プライベート | 吉尾インフォ|yoshio.info

カテゴリ[ プライベート ]検索結果

父の日でラーメン奢ってもらった


父の日でなんか奢ってくれるということだったので、美味しいラーメンをリクエスト(それでいいのかと何度も確認はされたのだがww)
花月へ行こいうとクルマで向かったところ、いきなりステーキの跡地に新しいラーメン屋さん「五穀みそらーめん 味噌屋蔵之介」ができていたのでチャレンジすることに。
スタッフの皆さんは活気があり、ラーメンも美味しく大満足でした。味はガツンと旨味が多く、不思議と食後は胃もたれしなくてよかったです。
食べたのは「辛ネギ味噌ラーメン」。別添えで赤玉(辛いペースト)がついてくるので、味変ができていい感じです。唐揚げと餃子も頼みましたが、どちらも美味しく、特に唐揚げはお持ち帰りも頼むくらい、家族には評判が良かったです。
食べごたえがあってサッパリ、そんなラーメンが食べたくなったら良い選択肢です。また行きたい。

田貫湖へ小旅行


富士の田貫湖へ小旅行。
コロナ疲れもあってストレスも溜まりがち、ということで、人気のいないところへ小旅行に行ってきました。
いつもと同じでコテージを予約、夕食は休暇村本館のレストランを利用しました。相変わらずご飯は美味しかったです!

今回は、はじめて田貫湖でバスフィッシングにチャレンジしました。が、まったくの坊主。。。さらなる修業が必要そう。

そういえば、新東名下り小仏トンネルで大渋滞にハマって、いつものトンネル手前渋滞かよと思ったら、トンネル内での追突事故でした。。
トランク部分がひどくひしゃげたVitsと、鼻っ面が半分くらいの長さになっちゃってるマツダの青い車が悲しそうに止まってました。
怖い怖い。気をつけよう。

ざうおで、釣り&ごはん

今更ながらですが。。。
「ざうお」に釣り&ご飯を食べに行きました。
釣り糸を垂れるや、すぐに食いついちゃうんで釣りを楽しむわけではないんだけど、すこし可哀想とは思いつつも、大きな魚を釣って、すぐに調理してもらって食べられる、という点で、とても楽しく、美味しくいただきました。

大きな漁船を模したインテリアで、漁船の周りの漁場?では大きな鯛が釣れます。さらにヒラメやアジ、伊勢海老、その他諸々の水槽があって、好きな魚を釣り上げることができます。
鯛は活き造りにして、骨は唐揚げにしてくれるので余すことろなく、いただけます。

また行きたい。

小江戸 川越へ行ってきた


小江戸川越に小旅行。川越を散策するのは初めて。街並みは風情があって、どこか懐かしさを感じるのは昭和生まれだからなのか。。。な。
保存状態のよい旧式の建物や、小さな神社やお寺などを巡って、途中さつまいもをベースとしたおやつを食べながら、ほぼ半日程度の小旅行でした。

​​悠花と誕生日ケーキ焼いた


久々に​​悠花とはるかの誕生日ケーキを焼いた。
もう24か、大きくなったなぁ。

ていうか、リクエストが面倒くさい。
→2段重ねにしたい
→うさぎのクッキーを焼いて飾りたい
→スポンジはチョコ
→スポンジに挟むのはイチゴ(合うのか?)

▼レシピと作り方(再掲)

■配分

・卵 4ケ
・グラニュー糖 120g
・薄力粉 120g(チョコスポンジの場合には20gをココアパウダーに)
・無塩バター 30g
・牛乳 20g

■作り方

  1. 卵4ヶを湯煎にかけ(固まらないようにぬるめのお湯)グラニュー糖を加えて溶けるまで軽くかき混ぜておく
  2. カップに牛乳とバターを入れて湯煎にかけてバターを溶かしておく
  3. 卵を「つの」が立つくらいまで泡立てる(泡立て方が緩いと、固いスポンジになる。)
  4. 泡立った卵に薄力粉を数回に分けながら加え、ダマがなくなるまでサクッと混ぜる(手で混ぜるのが一一番感触が解りやすい。混ぜすぎると固いスポンジになっちゃうし、ちゃんと混ぜないとダマになる。)
  5. 湯煎にかけておいたバター&牛乳を、これまたサクッと混ぜる(混ぜ方が不十分だとスポンジがマダラになる。混ぜすぎると固いスポンジになっちゃう。)
  6. オーブンに入れる
  7. 焼き上がったらキッチンペーパーとかの上に、逆さまにして粗熱を取る

クリスマスディナー 2020


神楽坂のラリアンス(L’Alliance)でクリスマスディナー。
会社の目の前にあって気になっていたはいたのだけれど、おそらく高いんだろうなと敬遠していたフレンチレストラン。
年に一度くらいの贅沢はいいか、ということで妻とクリスマスディナーへ行ってきた。
お店の中はメインフロアが料理、その上のフロアがピアノ演奏を聞きながらデザートをいただける素敵な空間でした。料理もとても美味しく、雰囲気も良く、ゆったりと夕食を楽しめました。

しいたけ栽培→網焼きで食す


ふるさと納税でゲットした「しいたけ栽培キット」。
原木が4本、霧吹きをして大きなビニール袋を掛けて待つこと1ヶ月?くらい?。ニョキニョキと育ちました。ちょっと怖い。
網焼きにしてお醤油をチョットつけていただきました。美味しいかった。


グランドハイアットでカニの食べ放題


グランドハイアットのレストランでカニの食べ放題ディナー。妻の誕生日で出かけてきました。
まだ11月だけど、1Fロビーはクリスマスの飾り付けがしてあってとてもキレイ。
また行きたい。

伊豆へ小旅行


家族で伊豆へ小旅行。
伊豆は何度か訪れているものの、毎回新しい発見があって楽しい。

▼堂ヶ島巡り
小さな船に乗って洞窟の内部へ。
天気が良かったので洞窟内もキラキラしていてキレイでした。
なにかもう少し楽しめる工夫があると、もっと良かったと思います。(TDLのジャングルツアーなみのトークなど)
同じ場所にある、らんの里はクローズしてしまっているのと、加山雄三博物館も盛り上がっていない感が満載、かつ工事中の箇所の多くて、観光地としてはちょっと寂しい感じが否めませんでした。もっと盛り上げるといいのになぁ。

▼網元料理徳造丸 本店で夜ご飯
伊勢海老のお膳(季節限定かな?)が最高!
かなりの高額ではあるが、それ以上の価値があると思います。
とくに伊勢海老はさっきまで生きてたんだろうな、ていう感じで身がプリプリしていて、実際に上半身?はうようよと動いてました。ちょっと可哀想。。。
刺し身盛りやキンメの煮付け、海鮮丼やらなんやら、何を食べても美味しかったです。
お膳の伊勢海老は最後にお味噌汁にしてくれますのでポイント高いです。アワビの炊き込みご飯と伊勢海老のお味噌汁で最高の締めくくりです。
夜に来ると、一見お店の営業時間が終わっちゃったんじゃないの?くらいのやる気のない照明でちょっと焦りました。。
スタッフさんもみんな親切で、気持ちよく食事ができました。

▼宿
今井浜荘へ泊まる。
部屋はむちゃくちゃ広く、すべての部屋は今井浜の景色が楽しめるオーシャンビュー(高層階がオススメ)。
ホテルのスタッフさんの対応は満点です。すごく親切で気持ちよく過ごせます。
ちなみに1Fの館内の池にはコイがたくさんいて、100円で鯉の餌を買って食べさせることができます。これはこれで大人も楽しい。

▼稲取港の朝市で朝食
こんな場所で朝市なの?っていう場所での朝市。新鮮なひものや野菜なんかを買えるのだけれど、なんといっても最高なのは、朝食として食べられるキンメの釜炊きご飯とアジの開き。キンメのアラ汁とお新香もついて、これで1000円は本当に安い(釜炊きご飯は700円、アジの開きは300円)!コストパフォーマンスに優れた朝食でオナカも大満足。とはいえ、男子にはちょっと量が少ないかな。。。このあたりのホテルや民宿の朝食もいいとは思うんだけど、素泊まりにして、旅行の際はぜひこの朝市で朝食を!
ちなみにキンメダイの開きは1,000円でいただけます。こちらも超オススメです。

▼わさび園 かどやでお昼ごはん
ワサビ丼、最高です。
あったかご飯に鰹節が引き詰められていて、ナマの本ワサビが1本ついてきます。鮫皮おろしで本わさびをオロして、鰹節の上に載せていただきます。本気で辛くて本気で美味いです。
お店のおねーさんが食べ方を丁寧に教えてくれます。(ワサビに醤油はかけちゃだめ、とか、ワサビは葉っぱの方からおろすと風味が良くて、先端は一番辛い、など。)
ちなみにザル蕎麦もオススメです。こちらもおねーさんによれば、ワサビは汁に溶かさずに、そばに直接載せて食べてください、とアドバイスを頂く。たしかにそのほうが美味しいと思いました。
併設のお土産屋さんのおじさんは、一見愛想がなさそうだけど、話してみるといい人で、わさび漬けの食べ方とか保管方法などを丁寧に教えてくれました。
有名人もたくさん訪問しているらしく、色紙がたくさんありました。

▼道の駅 伊豆月ケ瀬
河津からのワインディングロードで熱くなった気持ちを冷ますのに最適な場所にある道の駅。イノシシのモナカがのったソフトクリームが美味しいです。
傍を流れる狩野川がきれいで、ココロが休まります。安全運転で帰りましょう。

京都旅行 2020


妻と京都へ旅行に行ってきました。
楽しかった!

▼東寺
京都駅から徒歩15分くらいで訪問できる超メジャーな寺院。五重の塔が圧巻。講堂と金堂は必見、ココロが洗われます。

▼坂の上ホテル
清水寺から5分程度の場所にある心地の良いホテル。スタッフの方々の対応が素晴らしく、ホスピタリティーは満点です。特に年配のオジサンスタッフの対応が素晴らしいです。しかも全員素晴らしい。
夕食もとても美味しかったです。土鍋でお米を炊いてくれますが、食べ切れなかったご飯はオニギリにして持たせてくれるなど、そういったサービスも嬉しかったです。

▼二寧坂(二年坂)
清水寺から八坂の塔へ向かう風情豊かな街並みを楽しめます。
清水は朝の6時から参拝が可能で、二年坂(二寧坂)、三年坂(産寧坂)の探索も空いている早朝がオススメです。(お店が開いていないのでアレですが、サクサク歩けるのでストレスがなく撮影もしやすい!)

▼高台寺
豊臣秀吉の正室、ねねが建立したという高台寺。紅葉には早過ぎましたが!池の辺りの紅葉は少し色づいていて、キレイな景色を楽しめました。
季節に関わりなく見どころの多いお寺です。

▼東山慈照寺(銀閣寺)
いわゆる銀閣寺。30年以上前の修学旅行で訪れたきりで、当時の記憶はほぼゼロ。。
とは言え、なにか懐かしさとホロ苦さを感じつつ、オッサンとなったいま再訪し、お庭の素晴らしさや建物の状態などに感動を覚えました。この先も何十年も何百年も残ってほしいと思います。

▼南禅寺からの湯豆腐定食
JR東日本のCMでも有名な南禅寺。有名なフォトスポットで、スゲー望遠レンズのついた一眼を持ったおじさんとモデルさんの組み合わせカップルが写真撮影してました。いいなぁ。

▼天龍寺
素晴らしいお庭に本当に感動しました。京都観光の際は絶対に訪れるべきです。

▼清凉寺
広い境内と立派な山門、本堂を構えた寺院。敷地内に竹仙という湯豆腐屋さんがあります。嵯峨嵐山のトロッコ列車に気を取られがちですが、是非訪問をおすすめします。

▼創作会席 嵯峨旅籠屋
嵯峨嵐山駅から徒歩3分程度にあるフレンチレストラン。コースでお願いしましたが、どの料理を食べても本当に美味しかったです!温かい料理のお皿は温かく、ビールのグラスは氷か?と思うくらいキンキンに冷えていて、そういった部分の気遣いが素晴らしいと思いました。オマール海老が大きくて食べごたえがありました。スタッフさんも気持ち良い対応で、おなかも心も満足しました。

浅草一文で夜ご飯


趣のある内外観で雰囲気は満点です。料理も美味しく、とても満足した時間を過ごせました。イチオシのねぎま鍋はもちろん、懐かしの鯨ベーコンや新鮮なお野菜(岩塩のかたまりに擦り付けて食べるwwもちろん二度付けは禁止です。)などもオススメです。
難点は、照明が暗すぎて、せっかくのお料理の写真がほとんど満足に撮れなかったことくらいです。
これは案内された席にも依ると思いますが。

神楽坂 天ぷら天孝で結婚記念日ごはん


結婚記念日ということで、女房とご飯を食べに行ってきました。
まぁ、記念日なんでちょっと高めの店でいいか、ということで神楽坂を散策し、いくつかの選択肢から天麩羅 天孝をセレクト。
まぁ、高いんじゃないかなくらいに思ってたら、本気で高くてビックリ。まぁ記念日だから問題ないんだけど。

数週間前に、TVで神楽坂の銘店、みたいなのが放映されていて、その番組内でも天孝が取り上げられていたらしく、でも全然ノーマークで入って食後に店主と話してみたら、あぁそうだったんだと気づきました。そういえば、どこかで見た顔だなぁと思ったら、その番組で見た顔でしたwww

さて、お料理はといえば、流石に目の前で最高級の食材を揚げてくれて、熱々のうちに食べるわけだから美味しく無いわけがない!
様々な旬な食材を飽きのこない順序で出してくれくれるので、最後の一品まで本当に楽しめました。

余裕があったらまた行きたい。

横浜へアジ釣り #2


横浜へアジ釣り。今回で2回目。
前回の爆釣!および新鮮な魚の美味しさが忘れられず、天気が良さそうなので再びアジ釣りへチャレンジしてきました!
前日に新山下の内木屋釣船さんに店に予約の電話をして、朝も暗いうちからいそいそと出かけてきました。
いやぁ、楽しかった。また行きたい。

シュワシュワソーダ⇒微妙


期待はしていなかったんだけど、分かっているけど買って後悔する系のコンビニ商品。子供受けはすると思われるが、大人にはちょっと微妙な一品でした。
想い起こすと、子供の頃に母親との買い物でくだらない食玩をねだって買ってもらい、大喜びしていた頃を想い出した。
大人と子供の味覚はやっぱり違っていて、子供の頃はあんなに美味しいと思って喜んで食べていた食玩や駄菓子が、今では受け入れられなく敬遠するように感じている。
とはいえ、何かのはずみで、今回のように買って、試して、後悔する、といった愚行が一年に一度程度はあるもの事実だったりする(笑)

また同じ過ちを繰り返すんだろうな。一年後くらいに。

fine dish Pazoo 閉店


学生の頃にバイトでお世話になっていた、fine dish Pazoo が閉店してしまうとのこと。31年の歴史に、このコロナ禍が終止符を打ってしまったカタチで、本当に残念無念。

思い起こせば、同系列のプリンストンというケーキ屋さんのホールのバイトから始め、途中から厨房に入ってパティシエを1年以上経験させていただき、Pazooの開店に合わせてホールのバイト、こちらでも厨房に入って2年ほど料理人のマネごとをさせていただいて、と、通算だと4年位かな、本当にお世話になりました。

プリンストンでは、スポンジの焼き方からナッペ(クリーム塗り)まで全てを経験させていただいて、クリスマス時期には徹夜してみんなで頑張ったり、軽井沢にテニス合宿行ったり。
Pazooでは、トマトソースの仕込みから、カルボラーナとかアラビアータとかミートソースとかラザニアとか、本当にたくさんの知識の習得と想い出が溢れています。
女房と出会ったのもプリンストン。
このお店からは、記憶では2組のカップルが夫婦になりました。

閉店後に、顔を出したら、当時の専務(今の社長)が居て、思い出話に花が咲きました。全然変わってなくて、エロくて楽しい人。

身近だったはずのものが失われていくのって本当に切ないし残念。

専務、ありがとうございました。
次の新しいお店に期待しています。

神楽坂 きみの でごはん

神楽小路の中程、ちょっと入った路地に「中華蕎麦きみの」があります。
ここは、オフィスを神楽坂に移転した頃からよく行くお店の一つ。シンプルでさっぱりしたラーメンを食べたいときにはイチオシのお店です。
夫婦で経営している小さなお店で、カウンターは8席程度。雰囲気もよく、ラーメンも美味しくて心も身体も幸せになれます。

ちなみに、暑い時期は季節限定の冷製中華そばが食べられます。
生ハムやオリーブオイルがあしらわれたサッパリ塩味で、ツルツル感が楽しめます。

アヒルの雪だるま


季節外れの積雪。やっと雪だるま生成器が使えるくらいの積雪となった。
昨年の夏にamazonで購入して、いつ雪が降るのかと待ち構えていたのだが、今シーズンは全くといっていいほど積雪がなく。
と思ったら、思いっきり季節外れの積雪がキター、ということで早速遊んでみた。
50体ほど作って整列。カワイイ♥

何体かを冷凍庫に住まわせてます。

神楽坂 東京油組総本店「油そば」でランチ

熱々の状態で、カウンターに置いてあるお酢とラー油をいれて、グリグリかき回してからいただきます。
刻みタマネギは入れ放題なのでかなりお得感がある。
ちなみに、ラー油とは別に「辛味調味料」があるのだけれど、これは本気で辛くて死ぬので要注意。

池袋 つけ麺屋 のぶなが


池袋で、ここ数年通い続けている「つけ麺屋 のぶなが」。
熱々の石焼の器に熱々の濃厚つけダレが本当に旨い!
おすすめは「ごまつけ麺全部のせ」熱盛りに「野菜」をトッピング。

誕生日にニク!


お誕生日に女房に美味しいステーキをご馳走になりました!

ニクもうまいんだけど、伊勢海老とかウニとか、これでもかっていうくらい美味しいもののオンパレード!!!
ありがとう!美味かったです!

カウンター越しで料理を作っている店長「さいとうさん」は、見た目はむちゃくちゃ怖いんだけど、話すときに笑顔がステキなナイスガイ。最初はビビります。

鉄板焼 さいとう

神楽坂 九頭竜蕎麦でごはん


九頭竜蕎麦 本店でごはん。遅い時間に行ったにもかかわらず、スタッフのオッサンが優しい。料理も美味しい。日本酒の種類が豊富で、質問すると親切丁寧に特徴を教えてくれます。オッサンやさしい。
シメの蕎麦(ていうかご飯食べに行ったのでこれがメインではあるが)は「越前おろし蕎麦」。たっぷりの大根おろしで本当に美味しい。
かなり昔に「はなれ」の方でご飯を食べたことはあるのだけれど、隠れ家っぽくて、そっちもいい感じです。

サムギョプサルといえばココ


どうしてもサムギョプサルが食いたくなって、とんちゃんへGo!

渋谷のとんちゃんは何度か行ったことがあったのだけれど、池袋店は初めて。
チェーン店でも、店によって味が。。。と、ちょっと心配だっただけれど、そんな杞憂も吹っ飛ぶくらい美味しかったです。ていうか昔と違って言うほど喰えなくて、お腹がイッパイ過ぎて死にそうになりました。。。しあわせ。

サムギョプサルとチーズタッカルビは一緒に頼んじゃダメだね。どちらかにしましょう。。。幸せになれるけど。

また行きたい。

ムーミンパークへGo


ムーミンパークへ行ってきた。ムーミンといえば、自分が小学生くらいのときだったかなぁ、毎週日曜日にカルピスまんが劇場で放映されていたアニメーション。その後、何度か再放送があったと思うんだけど、最近は見聞きしてなかったなぁ。
でなんで今頃?と思うわけだけれど、なにげに流行っているらしい。特にぬいぐるみが可愛いと。
当時からそうだけど、一番好きなキャラクターは「ニョロニョロ」。一番描きやすい。

ムーミン屋敷の見学ツアーは整理券が配られるくらい人気がある。なんとかツアーに参加できたが、たしかに内部は可愛いし楽しいので整理券の配布も納得。
ちなみに、ムーミンバレーパークという中央の広場で一日に3回、ショーがあるんだけれど、スナフキンがイケメンすぎて馴染めない。

神楽坂 スペインバル イリア・クエスタでごはん


神楽坂 スペインバル イリア・クエスタでごはん。ココのパエリア、美味しいです。その他、何を食べても美味しくて、しかもいうほど高くない。庶民の味方な感じのスペイン料理やさん。
写真を撮り忘れたけど、オリーブも美味しい。

鋸南町 ゆうみ へプチ旅行


安房温泉 ビーチサイド温泉リゾート【ゆうみ】へプチ旅行。前に一度来たことがあって、今回は二度目。
料理が美味しく温泉もとてもいい感じ。家からも二時間くらいの程よい距離感で、疲れた身体(とメンタル)を癒やすのには最適な宿。
目の前の海ではちょい投げで釣りも楽しめますが、所詮素人なのでフグとかベラとかしか釣れません。近くに居たプロフェッショナルなおじさんは、なんとクロダイを釣り上げてました。すげー。
次回はちゃんとした道具を揃えてチャレンジしてみたい。

神楽坂 坂の上レストランでごはん


神楽坂 坂の上レストランでごはん。雰囲気の良いお店で美味しいイタリアン。ちゃんと喫煙所もあるので嬉しい。また行きたい。

ひさしぶりの山頭火


かつての職場の直ぐそばの山頭火に、本当に久しぶりに行ってみた。
徹夜が常態化していた時代の、懐かしい味。もうあれから20年も経つのかぁ。
さかえ湯山頭火には本当にお世話になりました。

そうそう、年末の忙しい最中、生まれて初めてインフルエンザに罹りました。
めったに風邪なんかひかないのに、よりによってインフルエンザだなんて・・・。高熱ってあんなに辛いのね、っていう印象しか残ってないです。
家族みんな罹患して、本当に大変なことになりました。
これを最後に今年のいろいろもすっきり終わって、新しい年を迎えたい。

神楽坂 梅助でごはん

神楽坂 梅助でごはん。久しぶりにゆっくりと美味しい料理を頂きました。ごちそうさまでした。

ココロの余裕

ここ一年、全くココロに余裕がない。
こんなことではダメだと自分を叱咤しても、
どうも状況が好転しない。

もっと頑張る必要があるんだろうけれど、
おそらく、自分的に限界なんだろうか。
もっとこうしておけば、とか、
いろいろ反省点があるものの、
どれもウマくいってない。

これで参ったりへこたれないのは、
両親の育て方のおかげなんだと思い、
感謝する日々を過ごしている今日この頃。

自分は。。自分の子供たちに、
同じような財産を残せているんだろうか?
これも反省か。。泣けてくる。

神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018

休日出勤だった今日、飯田橋の駅から地上に出るとえらい賑わいが。。。
「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018」のイベントが絶賛開催中でした!
早稲田通りが歩行者天国となり、簡易ステージで雅楽や三味線の演奏など、懐かしくも新しいパフォーマンスで楽しめました。
神楽坂ってこんな感じのイベントが沢山あって楽しいなぁ。

可愛すぎる。。

ららぽーとに買い物に行って、ペットショップでむちゃくちゃ可愛い子に遭遇。
ヤバイ。カッてしまうかも。。。

NAMAO TONIGHT AT 池袋

池袋のlivehouse MOMOで悠希のライブ。
今回は現代音楽とかクラッシックではないということで、いつも以上に楽しんできました。
メンバーの子たちもみんな上手で素晴らしいステージでした。今後も頑張ってね!

鴨川シーワールド

家族で久々にアクアラインを通って、千葉の鴨川シーワールドへ。大好きな「チンアナゴ」にも再会できて大満足。
「チンアナゴ」もいいけど、シャチのショーも凄かった。。特に水しぶきがすごくて、みんなびしょ濡れでした。ていうか、事前にアナウンスしてるんだから、みんな水を被りたくてその席を確保してるんだよねwww。微笑ましいww。
宿はビーチサイドオーシャンリゾート「ゆうみ」。部屋からみえる海は本当にきれいで、温泉も気持ちよく、料理も美味しくて、とてもいい宿でした。また行きたい。

翌日は鋸山(のこぎりやま)へ。
見どころは石の壁に彫られた全高100尺(30m)の「百尺観音」と、切り立った崖に設けられた「地獄のぞき」。ロープウェーで山頂まで行けるものの、そこからアップダウンの激しい山道を徒歩でハァハァ言いながらで抜けて、それらを見学できます。(とはいえ、老若男女沢山の人がいらっしゃるので、それほどハードではありませんww)

最後は千葉にあるのに「東京ドイツ村」。この時期、芝桜がすごくて、本当にお花の絨毯状態。素晴らしかったー。また、自然の竹林内でたけのこ狩り。初めて自生のたけのこを掘りました。こんな感じなんだーとチョット感動しました。

また行きたい。

ダーツ大会

社内イベントでダーツ大会。今回はクライアントにも参加していただいて、渋谷のBAGUSにて個室を借り切ってのイベント。
昨日のピンポン大会から2日連続で、スタッフの疲れもピークでもあるだろうとも思われたが、そこわ若造たちのパワーで大いに盛り上がりました。
ダーツは、本気で上手い人には(もちろん)かなわないけれど、みんなヘッポコだとイベントとしては本当に楽しく、仕事以外の顔や性格も垣間見えて面白かったー。
次はシミュレーションゴルフかVRか。。。まだまだ続きがある楽しい社内イベントなのです。

さくらサーバー wordpress で常時SSL化

さくらのレンタルサーバーで吉尾.infoを運営し始めて、はや16年!! ついに記事も1000本を超えそうな勢いです。
時代の波でプロトコルは常時SSLへ。ということで、申込をしてSSLの設定をしてみたのだけれど、半分成功、半分失敗で大量のエラーが。。。
どうもプラグインが読み込むプロトコルがhttpで、プロトコルの違いエラーが大量に発生。うーん。。
調べてみると<?php wp_footer(); ?>で読み込む中身の話で、ソースレベルでは簡単に調整できなそう。。
ということで調べていたら、さくらで.htaccessへ追記するカタチで対応してね、というページを発見!!
書いたら3分で終わりました。。なんだかなぁ。。

ちなみにエラーを起こしたのは、
 JetPack
 Easy fancy box
でした。
解決方法は、.htaccessの最上部に、以下を追記するだけ。
# BEGIN Force SSL for SAKURA
# RewriteしてもHTTPS環境変数を有効にする
SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
# 常時HTTPS化(HTTPSが無効な場合リダイレクト)
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/wp-cron.php$
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END Force SSL for SAKURA

詳しくは以下からどうぞ。
【WordPress】常時SSL化プラグイン トラブルシューティング

ケースケお疲れ様会


ケースケの新しい門出へのお祝いと、今まで本当におつかれ様でした!という事で、渋谷の居酒屋でお疲れ様でした会。
残り人生の期間の方が短いわけだけれど、今までの経験を生かして、さらなる成功を目指して頑張ってほしい!
ていうか、成功してるのにこのタイミングの再始動ってスゲーわ。かないません。。。
さらに横には、音楽業界で活躍中のまっつあん。ゆずとでんぱ組のツアーが今月末から始まるらしい。すげーなー。かないません。。
オレも頑張らねば。。。

オフィス付近の桜

会社立ち上げて、桜丘町にオフィスを開設して早10年。毎年キレイに咲くサクラを通勤で見ることができ季節の移り変りを楽しんでいました。
(予定では)もうすぐオフィス移転なので、桜丘のサクラは見納めかな。
今年は咲き始める前の数日間が本当に寒くて実際に雪が積もったりしてチョット心配していたのだけれど、こうしてヘコタレずに満開な状況をみると、生命力ってスゴイなぁと思いました。
ウチの会社も、この先何十年も生命力を維持し続けられるように頑張らなきゃ。な。

テツ・コータ 納骨


コータが亡くなってから約一年、寂しいけれど納骨をおこなうことに。20年以上前に亡くなったテツと一緒に。
埼玉県ふじみ野市の地蔵院というお寺さん。敷地内はサクラが満開で、とても雰囲気が良く、住職さんの説法も深く心に響いて、安心してお任せできた。
心に残っている言葉「この世に生を受けて、姿が人間なのか動物なのかという違いこそあれ、大切な家族には間違いがないのだから、大切に見送るはとても大切なこと」と。確かにそうだよな。涙が流れました。

ちなみに地蔵院のシダレザクラは樹齢が350年ということで、市指定天然記念物だそうです。その枝ぶりは素晴らしくて、沢山の人が写真撮影に訪れていました。これなら寂しくないね。
また近々、会いに来るね。

シゲさんのライブを観に行きました!!

横浜黄金町へシゲさんのライブを観に行きました。いつも誘ってもらっているにもかかわらず、全然行けていなくてゴメンナサイ。
知らなかったのだけれど、年末に大きな手術をされたとか。。無事にご復帰されてよかったーー。
場所は横浜黄金町のSURE(シュール)というライブハウス。家庭的な雰囲気のお店で、とてもいい感じでした。
シゲさんは昔の会社の採用時に面接していただいた先輩なんだけれど、その時から黒髪サラサラのロン毛のオッサンで、在職中にも本当にお世話になった人。御年還暦を迎えるとは信じられないくらいの太鼓さばきで感動しました! ありがとうございました。いつまでも現役で、頑張ってください!!
また遊びに行きますねー。

共存(KYOZON) トシヤさんお誕生日ライブ


トシヤさんのお誕生日? ということで、本八幡のライブハウス ルート14へ遊びに行ってきました。ギターは壮ちゃん、いつもながら美しい音色でした。
ファンからのバースデーケーキなどもありありで、大盛り上がりで楽しく鑑賞させていただきました。いつまでも現役で、みんなを愉しませて欲しいなーー。

〈現代の音楽展2018〉第2夜「ショートコンサートピース展」へ


新宿はオペラシティーのリサイタルホールへ〈現代の音楽展2018〉第2夜「ショートコンサートピース展」を聴きに行ってきました。
ロクリアン正岡さんの作曲した作品を悠希が演者として参加させていただけるとのことで観に行ってきました。ショートコンサートピース展ということで、1曲あたり3分以内というルールの中で、現代音楽を代表する方々の作曲・演奏をたっぷり聞くことができました。
現代音楽って、自分のような音楽のことがよく解っていない素人にはすごく難しく構えちゃうんだけれど、そんな中でもハッとさせられるような作品や、情景が浮かんで着るような作品をたくさん聴くことができて、ちょっと耳も肥えたかな(とか言うと専門家の方には怒られそうだが)。
何にせよ、悠希がいろいろな場面で少しづつだけれど活躍ができて、自分の人生を後悔なく精一杯生きられるようにこれからも応援してあげたい。

空飛ぶペンギン

お誕生日ということで、サンシャイン水族館に連れて行ってもらいました。
噂では聞いていたものの、空飛ぶペンギンを見るのは初めて!!ほんとに飛ぶのかと思っていたら、ガラス張りの水槽で、向こう側のビル群とかが透けて見えるところを泳ぐから「空を飛んでいるように見えるペンギン」ということらしい。。
でもすごくステキで、しばし時を忘れて見入っていました。気持ちよさそうだなー。
ビックリしたのは、こたつカフェ。空飛ぶペンギンとかアシカショーとか、ビルの屋上だけに風が冷たくて寒いんだけど、そんな屋上の一角に、こたつカフェなるものがありました。これはいいね。時間があったら入ってみたかった。
屋内に移動して、水族館の中で一番大好きな「チンアナゴ」のそばへ。ほんとかわいいなぁ。小さい子どもたちに負けじと水槽にへばり付いて、しばらく鑑賞しました(ゴメンな。。)

夜は赤坂の「白碗竹快樓バイワンジュウクワイロウ)」へ。
前菜から始まってデザートまで、本当に美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

西高同窓会 2018冬


みんな、ほんとに今年50になっちまうんだな。。
自分の中のイメージでは、自分はそんなにオヤジになっていないという風にしか思っていなかったけど、こうしてみんなで集まると、自分も含めて「ただのオッサンたちの集まり」で萎える。。でも仲間がいるから大丈夫っていう安心感もあることは確かwww。
とにかくみんな元気で、夜中まで大いに盛り上がりました!!!!
わけーな。
それにしても、最近のカラオケって高いのね。。ビックリした。。。

悠花 再び飛び立つ


冬休みで帰国した悠花が、1月9日に再度留学先へ旅立っていきました。
大きなスーツケース2ケを持っていくのはキツイだろうと、成田まで見送りに(親バカ)。

今回は、展望デッキから(見送ることができるんだったら)見送ろうということで、出発ゲートの番号を調べつつ、空港見取り図を調べつつ。。
奇跡的に、今回の飛行機は展望デッキから見える場所で、100円入れて覗ける双眼鏡からもバッチリ! 確認ができました。この便だったら、いつもこの場所かならのかなぁ??

無事に見送って、帰り道はせっかくなので成田山へ。
お腹も空いていたので、名物うな重を堪能。美味かった。

悠花の次の帰国は6月。元気いっぱいで帰ってくるのを願うのみ!!

悠希出演のコンサートに行ってきた


代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターの大ホールで、シンフォニックウィンズ東京 ニューイヤーコンサート2018に悠希が出演させてもらえるということで、聴きに行ってきた。
この日は、ソプラノに山田姉妹が出演するということで、美しい歌声が聞けてハッピーだったのと、知っている曲も多くて聴きやすく、迫力もあり、すごく楽しめました。
また行きたいなぁ。

▼この日のプログラム
ビゼー/歌劇『カルメン』組曲
トマ/歌劇『ミニョン』より“私はティターニャ”☆
オッフェンバック/喜歌劇『ホフマン物語』より“オランピアの歌”☆
デンツァ/フニクリ・フニクラ ☆
レスピーギ/交響詩ローマの松
☆=山田姉妹

プラス、アンコールで4曲??だったかな。

釣りカフェ 行ってきた。

連休中の朝、何気なくテレビを見ていたら「釣カフェ」を紹介してました。
おー、面白そう。

釣りをしながら飲み食い、というと、一時凄く流行ったのが「座魚(ざうお)」。今でもあるのかな?? そうそう、座魚って、書いてて思ったけど魚座の逆なんだね。自分は魚座。まぁそれはイイとして。。

早速行ってみました「釣りカフェ」。

1時間1,000円で釣りをしながら飲みつつ(飲み物代は別で)、そして、釣った魚は店内でフライ、もしくは天ぷらにして食べさせてくれるというシステム。
時期によって魚の種類が若干異なるらしく、今回は「モロコ」でした。体調は小さいのだと3cmくらいから大きいのでも10cm弱かな。
なお、1時間10匹までで、30分 500円の延長をするとプラス5匹までオッケーとのこと。
(今さっきWeb確認したら1時間で20匹までって書いてあるな?? 説明を聞き間違えたのかな。。悔しい。。)

余裕でしょ、と思ったら、これが慣れるまで全く釣れずで、最初の30分位はイライラしながら釣果は3匹とか。。。
でもだんだん慣れてきて、アタリもとれるようになって、そこからは爆釣、と言いたいところだけれど、結局1時間でキッカリ10匹の釣果。
(20匹までって知ってたらもっと頑張ったかも。。という言い訳。)

で、天ぷらをセレクトして待つこと10分くらい、揚げたてアツアツに塩をチョッピリ振って出してくれたんだけど、とても香ばしくて美味しくてチョット感動。

場所は西武池袋線の練馬駅から、徒歩5、6分かな。とても気さくな店長さんとの会話も楽しく、いい経験をしました。
なお、本店は吉祥寺にあるとのことで、そちらはもっと水槽も大きいとのことで、機会があったら行きたいな。

ていうか、チャントした釣りに行きたい。。

ナンジャタウン へ Go!!

池袋の東武や西武、ルミネとかはよく行くのだけれど、サンシャイン方面へはなかなか足が伸びない(駅から離れているから・・・)。
学生時代は東急ハンズへ足繁く通ったのだけれど、社会人になってからは行く機会もめっきり減ってしまって、結果、サンシャインにも行くことがなく。

さて、とあるキッカケで水族館へいこう!! ということになり、サンシャインビルまで行ってみたのだけれど、考えてみたらお盆休み期間中で、混んでないわけがない。。案の定、整理券を配布してて次に入れるのは4時間後の夕方・・・。

で潔く諦めて、さぁどうする? となった時に、そう言えばナンジャタウンって行ったこと無いよね、じゃぁ行こう! という事になり、初めて訪れてみました。
入場料500円を支払って入館。ゲートを通過して、いきなりの「昭和モード」で思わず笑っちゃった。。なんだよここ。。
オロナイン軟膏の看板やら、薬局の入口に必ずあった首がカクカク動くSATOちゃん人形やら、赤ちょうちんやら、自分世代には懐かしいんだろうけど、最近の子供には全く響かないんだろうなww。
そこを補完するのが「妖怪ウォッチ」とか「スタンドマイヒーローズ」とか「うんこ漢字ドリル」とか。。。
もうカオスすぎる。。

恐らく、孫でもできない限りはもう行かないと思われる。。

彩夏祭 2017

朝霞の夏の風物詩、彩夏祭を見に行ってきました。沢山のチームがその技を競い合う鳴子踊りと、夜空を飾る10,000発の打ち上げ花火で、来場者数は約30万人とか。
なんど見ても、腹底に響く爆音と、輝く光の軌跡に感動。また来年も見たい。

五日市にお墓参り

20年ぶりくらいで五日市にお墓参り。生まれてから幼稚園、小学校、中学校と、毎年のように家族で帰省していた、ほぼ生まれ故郷と行っても差し支えないほどの想い出の場所。今でも子供の頃の想い出が蘇る。
今は寂しいことに、親戚は一人も住んでいないけれど、おじーちゃんの家はまだ残っていて、入りたいけど入れない、そんなジレンマと戦いつつも、空気だけ思いっきり吸い込んできた。

さて、忙しい忙しいと言い訳ばっかりで、すっかりご無沙汰してしまっていたお墓参り。
山の麓にお墓があるんだけど、当時とは路も変わってるし木も大きく育っていて景観も全く違うし、辿り着けるんだろうかと不安を感じながら、ヤブ蚊と戦いながらもなんとか見つけ出せた。
懐かしくて涙が出た。

雑草を取って、墓石をゴシゴシ洗って、周りの枯れ木やら枯れ草を掃いて。
ジーちゃんの好きだった日本酒と、バーちゃんの好きだった緑茶と、甘いものが好きだったか忘れちゃったけど羊羹と。
で、ジーちゃんバーちゃんにここ20年の近況を報告してきました。
そして、これからはちゃんと定期的に来るからねって。

子供の頃、真っ黒になって遊んだ秋川は、なんか水の量が減ったのかな? 雨が少ないからかな? こんなに小じんまりした川だっけ? って思うくらい。
でも何だかやっぱり懐かしくて、堰まで歩いて裸足になって足を水の流れに任せて、しばし感傷にふけってみた。昔もそうだったけど、秋川の水は今でも優しいな。

また来年来るね。

川崎 櫻屋でランチ

内藤に頼んであったコータのパネル写真が出来上がったと言うので、川崎まで取りに行ってきた。久しぶりに一人でドライブ。それにしても首都高 便利すぎ。5号線から環状線、中央道まで一気に走って1時間足らず。渋滞してないとほんとに早い。

さて、ランチ時で、内藤に「櫻屋」に連れて行ってもらいました。
茅葺屋根の民家をそのまま使ってお店やってる風で、雰囲気は抜群、懐かしい感覚でお蕎麦をいただきました。
何が感動したって、お惣菜のバイキング。お蕎麦代1,000で、おかずが食べ放題!!って凄くない??
しかも、魚と野菜を中心としたお惣菜はどれも美味しくて、身体にもやさしい。メインのお蕎麦もとても美味しくて、本当に大満足でした。

ちなみに、お店は川崎フロンターレの練習場のすぐ前。残念ながらオフ日?だからか、Soccerの「さ」の字も見られなかったけれど、手入れの行き届いた芝は見ているだけでも気持ちよく、高揚した。サッカー下手だけど好き。

また行きたい。

共存(KYOZON)ライブ 見に行った!

ひさびさに共存のライブを見に行った。相変わらずカッコイイ。
今回は、本八幡のルート14。初めて行くライブハウスで、入り口が発見できずにウロウロ。。え??ここかよ、ってな感じで解りにくいです。
チョット早めに着いたので、駅の周りを探索。小腹が空いたので、いい感じのラーメン屋さん「徳島中華そば 徳福」に入りました。
甘辛く煮たすき焼き風の豚バラがのった醤油ベースのスープに生卵を乗せて頂きます。喉越しの良い細麺で、かなり美味しかったです。また行こう。

停車場へ


地元のライブハウス「停車場」へ高橋さんと行きました。
今日は河村留理子(vo)と楠真紀子(p)のJazzライブ。心地よい音楽でいい感じの時間を過ごせましたー。
この「停車場」、最近知ったんだけど相当歴史が古いらしくて(40年も?)、月に一度のJAMセッションなど、イベントも盛んに行っているみたいです。
リーズナブルだしチョット時間の空いた時に気軽に立ち寄れるお店としていい感じです。

箱根 日帰り旅行

箱根へ日帰り旅行。行きは新宿バスタから高速バスでGo。すごく久しぶりに高速バスのったんだけど、サスペンションが凄く進化しているように思えて、ほんとに快適でした。あんなに揺れないなんて。。これなら長距離でも時間があれば全く問題ないような気がするなぁ。
箱根到着後、最初は箱根ガラスの森美術館。自然と工芸品が調和しているところがとても素敵。特に今の時期、キラキラ光るガラスをまとった紫陽花の花壇がとてもきれいでした。また行きたい。
そして路線バスに乗り、ランチを食べにパレスホテル箱根へ。ランチプランで温泉に入れて、かつ、内容・ボリューム満点の食事で大満足でした。が、残念なことに、来年1月で、1960年に開館した箱根観光ホテルから約57年の歴史に終止符を打つとか。チョット残念。
温泉とご飯を満喫した後は、路線バスで芦ノ湖の桃源台港に向かって、ここから大涌谷へ。普通はロープウエイに乗るのだけれども、ちょうどメンテナンス中で貸切バスで振替輸送。。
大涌谷では、名物の黒たまごを頬張る人たちを横目に見つつ、湯気がモクモクしている地獄谷(名称あってる?)を見学。もちろん入山規制されているので上の方から眺めるだけだけど、規制されて無くても怖くて近づけない雰囲気を醸し出しています。自然って美しいけど怖い。。(ちなみにココでライブ映像が見られます。)
大涌谷からは強羅までケーブルカーで下山。何気にグイグイ動くケーブルカーはカッコイイ。ケーブルカーの構造はこちら
強羅からはおなじみの「あじさい電車」に乗って箱根湯本駅まで。途中2箇所ほどスイッチバックがあって、該当駅で運転士さんと車掌さんが前後交代するのに歩いて行く姿が微笑ましい(ホーム途中ですれ違う時に挨拶しているのがカワイイ(笑))

さて、帰りはロマンスカーの展望席の最前列。とわいえ、前方の展望席は取れず、後方の展望席の最前列。笑える。。

楽しかった。また行きたい。

道とん堀でランチ

大手お好み焼きチェーン店の道とん堀でランチ。初めて入ったのだけれど、普通に美味しかったです。とかいうと、関西の人や月島の人に怒られるかもしれないけれど、いやいや、普通に美味しかったです。
ファミリーレストラン的なお好み焼き屋さん、ということで、ドリンクバーだとかお好み焼きやもんじゃ以外のメニューが豊富だったりとか、そういった点で、まさに家族とかグループでご飯を食べに行くのには良いお店じゃないかなぁ。

火星カレー

池袋のカレーの銘店、「火星カレー」へGo!!なんかキワモノのメニューが多いけれど、自分は無難な「チキン」にしちゃった。カレーはキーマっぽい感じの硬さ加減で、カリカリに焼かれたチキンと相まってとても美味しかったです。
また行きたい。

七宝の麻辣湯

いつも激混み過ぎて通り過ぎるたびにガッカリしてた七宝。
昨夜はたまたまカウンターが空いていて、超ラッキー!ということで、食べてきました。
前にも書いたかもだけど、自分で材料を選んで、スープの種類と辛さを選んで調理をしてもらう。
昨夜は定番の、剥きエビ、水餃子、豚肉、キャベツ、白菜、ちんげん菜、もやしを選んで、薬膳スープで辛さは0.5。
スープの辛さは5段階から選べるのだが、一番辛くないやつの、さらにその下。。
コレでも汗が吹き出る。。。
美味しかったです!ごちそうさまでした!

ギター買った

恐らく、新品の購入としては35年ぶりくらいにギター買いました。最近のギターって、ほんと安くてちゃんとしててホントびっくり。
昔は安かろう、悪かろうな感じの印象だったけれど、イマドキのギターは仕上げも美しいし、チャントしてます。
買ったのは、GrassRootsの変なギター。セミアコっぽい造りで、弦はナイロン。つまりはガットギターのセミアコ版??。
ブリッジ部分にピアゾが入っているので、やろうと思ったらちょっとしたライブでも行けるのでは。。
同じシリーズで、エレアコ版(つまりは金属弦)のモデルもあるのだけれど、こっちはピックアップ無し。コンセプトがわからん??

うなぎー


今日は家中のドアの傾き調整。何だかここ数年、ドアというドアがギーって音がしたり、つっかかってスムーズに閉まらなかったりと。
この家もそういえば20年経つのかーと感慨深くなりつつ、六角レンチを持って各ドアの調整。今回はカンナの出番はなく、レンチだけで済んだので楽勝でした。
そして、お疲れ様ということで「うなぎ」食べにいった。美味かった。。
今回は埼玉県志木市にある、明治11年の「鯉清(こいせ)」。うなぎもさることながら、鯉料理も美味しくて、「鯉こく」に「鯉の洗い」と盛大に堪能してきました。いやぁ、生き返る。GW明けも頑張ろう!!

ペペロンチーノ

子供らも大きくなって、ゴールデンウィークだけどなんの予定もない。とはいえ寂しいっていうわけでもなく、久々にパスタとか作ってみた。
ちょっと薄味に仕上がったのは、思い切って塩を振る気合いが足りなかったせいかも。
そんなところからも、おっさんになったなぁと感じるわけで。

悠希を迎えに成田へ。ん? 羽田??


悠希を迎えに成田へ。
せっかくなので成田山へもお参りに。とても良い天気で気持ちのいいご参拝。
お土産やさんで漬物買ったり、山菜そばを食べたり、ちょっとした旅行気分で楽しかった。

スマホでパリからの到着便の時間を確認すると成田に16:30。ん? 悠希は18:30とか言ったよね???
まぁ早めに空港に行っとけば問題ないから空港にいこう、ってなことで、国際線到着ロビーへ。
インフォメーションボードで到着便を確認するも、やはりパリからの到着便は16:30。。
まぁ悠希が勘違いしてたんだろうって最初は思ってたんだけど、ちょっと、念のためインフォメーションで聞いてみよう、と。

係員:「はい、16:30到着のみで、それ以降のパリからの便はないですね。」

係員:「念のため、羽田もお調べしますね」

吉尾:「・・・・・・・。」

吉尾:「ん? 羽田?? ま、まさかな。はははのは」

係員:「パリから18:20に到着する便があります」

吉尾:「ん?? もしかして… 羽田なのか??? まじかー」

 ・
 ・
 ・
 ・
速攻で羽田に向かいました。。。
途中渋滞にあうも、なんとか1時間で羽田へ到着。
その頃悠希は入国ゲートに並んでいたらしく、やっと連絡がついた。。
いやぁ、スゲー勘違いだな。。。
次回はちゃんと聞いときますww