プライベート | 吉尾インフォ|yoshio.info

カテゴリ[ プライベート ]検索結果

コロナに罹った


すごくすごく注意していたにもかかわらず、covid-19に罹患しました。。
症状は全く無く、当然ながら国の勧告に従って7日間の自主隔離を過ごしました。妻には大変な思いをさせちゃいました。ごめんね。

PCR検査から、陽性だと自動的に居住地の保健所に連絡が行って、という連携はすごいと思いました。また、市からの自宅療養者への食糧支援の手配もむちゃくちゃ早くてビックリ。
それにしても、COCOA、なんの役にも立っていないような気がする。。

富士そばへ


なんだかんだで、1ケ月に一回以上は富士そばに行っちゃうんだよな。
この日は飯田橋の富士そばで「ミニカツカレーセット」。割と定番です。
相変わらず、よくわからない演歌を聞かされて、お腹も耳もいっぱいです。

池袋東武 Pollo Porroで夜ご飯


妻と二人で夕食。イタリアン食いたいかなーということで、池袋東武デパートのイタリアン Pollo Porroへ。
初めて入ったお店だったが、値段もリーズナブルでとても美味しかった。
特にペスカトーレはオススメ。魚介の出汁が充分に効いていて、満足できる一品でした。その他、「イベリコ豚とナスのチリトマトピッツァ」もピリ辛で美味しくてオススメです。

伊豆 熱川温泉へ家族旅行

久々に伊豆方面への小旅行。今回は熱川温泉へ。
熱川温泉は初めて訪れたが、こじんまりした温泉街で、穏やかな海とその先にでっかく大島が見える景観が素晴らしい。

行きは東名高速から箱根ターンパイクを疾走!が、ターンパイク終点あたりが無茶苦茶霧が濃くなって、ほぼ走行不可能な状態に。。。
頂上付近のアネスト岩田スカイラウンジで小休憩したんだけれど、走り屋がたくさん集結していて何気に羨ましかったです。楽しそう。。

さてm少し霧が晴れたところを見計らって、伊豆スカイラインを経由して河津方面へ。伊豆に行くと定番となっているかどやさんのわさび丼を堪能して熱川館(ホテル)に向かう。
夕方に少し時間が合ったので、目の前の堤防でちょい投げで釣りも楽しんだ。釣果は全然だけど、短い時間でも(雑魚ではあるが)タカハノダイを釣り上げられてそこそこ楽しかった。

夜は美味しい料理を堪能した後、妻と卓球対決!久々の勝負で超盛り上がりましたww

翌日は伊豆アニマルキングダム(動物園)へ。
初めて訪れたんだけど、ウォーキングサファリと称して、順路に沿って色々な動物たちに出会えて楽しかった。特にキリンにおやつ(野菜)をあげる体験は楽しいけどちょっと怖かったww。

帰途で干物屋さんでたんまりお土産を買って、無事に帰宅しました。ということで、充実した家族旅行でした。

Mac Book 12で Chrome OS Flexを試してみた


Chrome OS Flexがリリースされた!!
早速手元にある、現役を退いて休眠状態であったMacBook12(Retina,12-inch Early 2015)で動作確認!

8GBのUSBメモリに、Mac Mini経由でインストールメディアを作成。MacBookにメディアを差し込んでOptionキーを押しながら起動。
MacintoshHDかメモリメディアか、を選択の上でネットワークに接続し、いざ起動!

USBからChrome OS Flexが起動するところまではイケました。
が、ここで問題が。。。
キーボードとトラックパッドが反応しません。。。

なんとか外付けのキーボードとマウスを接続することで操作はできたけど、さすがにこれじゃななぁ。。。

メモリ起動ではなく、マシン本体にインストールすることで使えるようになるのかな??
それは次回のお話に。

ららぽーと富士見「いろどり和菜 三〇三(みわみ)」でランチ


妻と休日のお買い物。ららぽーと富士見に行ってきました。
さて何食おうか、と相談の上で決めたお店が「いろどり和菜 三〇三(みわみ)」。
後で知ったんだけどすかいらーく系列らしい。
頼んだのは「三〇三蕎麦(みわみそば)」。大きなザルに食べやすく小分けに盛られた蕎麦が食欲をそそります。それをメインとして天ぷら盛りやらカキフライ、おぼろ豆腐のサラダ、などなど。どんだけ食うんだよ、っていうくらい頼んで完食してきましたww。最近のファミレスは何を他食べても美味しい。
蔓延防止条例で仕方ないんだけど、生ビールを飲めなかった妻は若干不満げだったのは言うまでもない。。

ひさしぶりに のぶなが(池袋 つけ麺屋)へ


ひさしぶりに池袋の「つけ麺屋 のぶなが」へ。
相変わらず「ごまつけ麺全部のせ」熱盛りに「野菜」をトッピングでオーダー。
石焼の器でグツグツに熱せられた濃厚つけダレは健在で、つけ麺を堪能してきました!
〆のスープ割りをいただき完食!
また食べにいきたい。

田貫湖へ小旅行


家族で田貫湖へ。
相変わらず富士山が綺麗で、何度来てもその雄大さにココロを奪われます。

カップヌードルカレーにのり塩ポテチのちょい足しレシピ


どこかのサイトでカップヌードルのカレー味にポテチののり塩味を入れると絶品!という情報を見て、いつかやってみようと考えていたところ、ついにチャンスがやってきてチャレンジしてみた。

結論.別々に食べた方が良いです。ムチャクチャしょっぱい。。。

妻と神楽坂で忘年会


妻と神楽坂 馳走 紺屋で忘年会。
雰囲気のある佇まいと静かな個室で、ユックリとした時間と美味しい食事を楽しめました。
個室にはしっかりとした生花が飾られ、料理に見た目、味共に良く、大変満足しました。
デートはもちろん、接待でも大丈夫そうです。
ご馳走様でした。

IIJ mio SIMカードのタイプ変更手続き(A→Dへ)の開通手続きが不明な件


IIJmioのみおふぉんを使い続けてもう6年。
Docomo系のDタイプ、AU系のAタイプの複数のSIMカードを使い分けている中で、
普段生活している圏内でのAタイプの電波強度がどうも低い。

特に自宅でのAタイプの受信感度が低くて、Dタイプは5本、Aタイプは1本という残念な結果に。。
ということで、AタイプからDタイプのSIMカード変更を申請しました。
(これは普段使う場所によってぜんぜん違うと思うので、決してAタイプがDタイプに劣るということではありません)

申請後に、2日ほどでSIMカードが到着。このあたりの対応はスピーディーで素晴らしい。
が、問題はその後。
iPhoneからAタイプのSIMを外してDタイプに差し替え再起動。
さて、ここからどうするんだっけ?

同封のマニュアルには、NMPの手続きは記載されているけれど、タイプ変更の際の手続きには一切触れられていない。
ここか!と思ったのが開通手続きの電話番号なんだけど、この電話にかけてみると、IVRから案内される中にタイプ変更の案内がない?
さて、もしかすると、差し替えてから放置しておいたら勝手に電波を掴むのかなぁ?と放っておいても、一切つかむ様子がない。。。
Webで色々と調べてみるも、そういった情報が探しきれず。

最後の手段、ということでサポートセンターに電話してみると、「SIMタイプ変更(Aタイプ→Dタイプ、もしくはDタイプ→Aタイプも同じ)の場合もNMPと同じ手順で「2:NMP開通手続き」を選択して開通手続きをお願いします」とのことでした。。。
なんだ、NMPと同じ手順なのね。てかWebとかマニュアルに書いておいてくれればいいのに。

ちなみに手続き後は、一時間もしないうちに開通して電波が掴めるようになりました。

▼IIJMIO みおふぉん SIMカードタイプ変更 開通手順
1・SIMカードを入れ替える
2・iPhoneを再起動する
3・別の電話からNMP手続きセンターへ電話
4・IVRの案内が流れるので「NMPの開通手続き」を選択
5・開通を待つ(1時間程度で電波掴めた)

IIJmioのサイトのFAQに情報の追加を希望します。

初 じゃんがらラーメン


妻とTeamLabに行った後、そのまま豊洲でランチ喰おうと思ったら、日曜日は一つもお店やってない。。。
市場は良いとして、周りの飲食店もすべてがお休みってことを知らなかった。。。。残念。
で、気を取り直してタクって銀座へ。
何食べようか、って相談しながら歩いていたら「じゃんがらラーメン」を発見!で二人で即決www
お店のスタッフさんも元気が良くて気持ち良いのと、「初じゃんがらなんですがオススメは?」という質問にも丁寧に答えてくれて、とても美味しく気持ちよく食事ができました。

teamLab★Planets


妻とteamLab Planetsへ。
いつかは行きたいと思っていて、たまたま時間があって予定もない、ってな休日だったので「teamLab★Planets」へ行ってきました。
いやぁ、没頭感が半端なく体験したことのない異次元空間感に、思いっきり楽しめました。
あまり下調べもなく行ってみて、いきなり靴脱いでくださいと言われて驚いたところから始まって、平衡感覚が無くなりそうな空間体験や、圧倒されまくる光の空間、子供に戻った感覚で楽しめる巨大バルーンとか、オッサンでもすごく楽しめる時間を過ごせました。
次はお台場にも行ってみたいな。

金沢旅行


金沢へ、新幹線でピューッと1泊2日の旅行へ行ってきました。
まずは兼六園へ。歴史ある素晴らしい庭園で、若干ながら紅く色づく木々に囲まれ感動。
夕暮れのタイミングで、金沢駅の鼓門のライトアップを見学。大きさに圧倒されつつきれいなライトアップで、時間が経つのを忘れて見惚れました。着物姿の観光客もちらほら居て、良い雰囲気を醸し出していました。
夕食は、ぜひ食べてみたかった「金沢おでん」を堪能。まぁ、普通のおでんでしたww。

翌日は金沢市場へ。どこのお店も活気があっていい感じ。お店によってはその場で新鮮な魚介を食べさせてくれるサービスも有り(もちろん有料ではあるが)、視覚も味覚も大満足なお買い物になりました。

また時間を作って行きたい。

生のピーナッツ(間違えて購入)


週末の買い出しにいったら、美味しそうなピーナッツを発見!
ポリポリ喰いたい!と思って、よく見ずに買い物かごに投入。まぁ、そこまでは良かったとして。
家に帰って食べようと思ってよくよく見たら、なんと「生ピーナッツ」でした。
ていうか「生ピーナッツ」て初めて。そのままでは食べられない、とのこと(ネット調べ)

で、調理方法を調べたら、普通に鍋で茹でれば良いとのこと。なんだ簡単じゃん。

食べてみました、これはーーー「うまい!!!」とちょっと感動しました。
いつものパキッと割って食べるやつも美味しいけど、生のほうがむしろ好きかも。じつに「美味い!」

農家食堂「神明そば 慶」


アニキとランチで名取の「農家食堂 神明そば 慶」へ。
新しく開店したお蕎麦屋さんということで、アニキに連れて行ってもらいました。
名取市内にある自社畑で栽培・乾燥、店舗敷地内にある製粉所で製粉、ということで、全てが完結するとのことで素晴らしい。
頼んだのは手打ち十割そばの海老・野菜天もり。
そばが美味しいのはもちろん、天ぷらも揚げたてサクサクで本当に美味しかったです。
いつも蕎麦屋に行ったときに楽しみにしているは、シメのそば湯。お店によっては薄くて「白湯かよ」って思うことも多いけど、このお店のそば湯は濃くてマッタリしていて、本当に美味しかった。
ということで、大満足の一食でした!

日光ー那須塩原 旅行


日光→那須塩原温泉の小旅行へ。
妻と、妻の両親と自分の母親との5人で出かけてきました。
日光はおそらく、中学の修学旅行ぶりなので40年前?歳とったなぁ。。。

1泊目は休暇村「日光湯元」。
目の前に広がる湯ノ湖は、ニジマス、アメマスが子供でも釣れるという噂もあり、バスタックルを持ち込んでチャレンジ!が、ボウズでした。(キャストしたポイントはウィードが多すぎてシンカー系のルアーは全くダメダメでした。ちゃんと調べて適切なルアーを持ってけばよかった。。。)

中日は観光。改めて日光東照宮を訪問しましたが、いや、素晴らしい建造物でした。若かりし頃はあまり感動とか無かったと思うんだけど(ていうかあんまり記憶にない)、綺羅びやかさとか、その詳細な造りとか、あとは歴史の重みを感じられる佇まいなど、ココロを動かされました。落ち着くっていうか。オッサンだな。

華厳の滝も見学。飛沫を請けながら見上げる華厳の滝は、荘厳で美しい姿でした。ちなみにユルキャラ?か知らないけど「ゆばコロくん」は結構可愛いですww

2拍目は那須塩原温泉の「彩つむぎ」。
部屋にも露天風呂があり、料理も美味しくとても良い宿でした。
近所を散策したら「足湯」を発見!なんだか古くて手入れもされていないようでちょっと残念な感じ。ちょっと足を入れてみたんだけど、ぬるくてイマイチでした。残念。

「彩つむぎ」の夕食で出されたチーズが美味しく、スタッフにどこで手に入るのかを聞いたら「那須高原 今牧場」ということで、お土産用にと立ち寄ってみました。ここはオススメです。


​​悠花と食玩で遊ぶ


最近の食玩ってスゴい。
無茶苦茶面倒くさいが、出来上がってみると案外ちゃんとしていてビックリ。
味は微妙だが、工程は楽しい。

徳島ー広島 旅行


妻とふたり旅。
四国、広島は、いまだかつて足を踏み入れたことのない場所で、いつか行ってみたいと思っていて50を超えてやっとこさ実現できた。まずは、羽田から飛行機で松山へいって、レンタカーを借りて道後温泉へ。

1泊目の宿は「道後御湯」。近代的で快適な宿で、部屋に露天風呂がついているのがポイント高い!食事も美味しく大満足!

道後温泉本館は改修工事中で、外からしか見られなかったのでちょっと残念。
道後商店街や坊っちゃん電車に期待したけれど、どこの温泉街もそうかも知れないけれど、ちょっと寂しい感があるのは仕方がないのかなぁ。。。
ちなみに、ストリップ劇場がまだ現役で営業しているのはスゴイと思った。

二日目はしまなみ海道を渡って広島尾道へ。
大島の亀老山展望公園はぜひ訪れて欲しいスポット。美しい瀬戸内海と白いしまなみ海道が俯瞰できる撮影スポットがあって、本当に素晴らしい景観を楽しめます。

尾道では千光寺山を訪問。ロープウエーで頂上まで上り、下っていく過程に猫の小道があります。小さな喫茶店とか雑貨屋さん、美術館?的なものがあって、ゆったりとした時間を楽しめます。

二日目の宿は広島県竹原市(旧竹原町)のNIPPONIA HOTEL 。竹原市は江戸時代より300年以上の間、塩づくりで栄えてきた街ということで、現在もその当時の町並みや建物が保たれています。
このホテルも、古民家を改築・改装したとのことで、雰囲気がとても良いです。ちなみに泊まった建物は当初銀行だったとのことで、作りが堅牢でドッシリしてました。まぁ、聞かないと気づかなかったかもだけど。。

ホテルのスタッフの方に、付近で美味しいお好み焼きやさん「御幸(みゆき)」を教えていただき、訪問してみました。おじーちゃんと若旦那さんがかっこよく広島焼きを焼いて仕上げていきます。ずーっと見ていても飽きないほど手際が良くて気持ち良い。
本場の「広島焼き」はふっくら美味しく、大満足でした。

また行きたい。

父の日でラーメン奢ってもらった


父の日でなんか奢ってくれるということだったので、美味しいラーメンをリクエスト(それでいいのかと何度も確認はされたのだがww)
花月へ行こいうとクルマで向かったところ、いきなりステーキの跡地に新しいラーメン屋さん「五穀みそらーめん 味噌屋蔵之介」ができていたのでチャレンジすることに。
スタッフの皆さんは活気があり、ラーメンも美味しく大満足でした。味はガツンと旨味が多く、不思議と食後は胃もたれしなくてよかったです。
食べたのは「辛ネギ味噌ラーメン」。別添えで赤玉(辛いペースト)がついてくるので、味変ができていい感じです。唐揚げと餃子も頼みましたが、どちらも美味しく、特に唐揚げはお持ち帰りも頼むくらい、家族には評判が良かったです。
食べごたえがあってサッパリ、そんなラーメンが食べたくなったら良い選択肢です。また行きたい。

田貫湖へ小旅行


富士の田貫湖へ小旅行。
コロナ疲れもあってストレスも溜まりがち、ということで、人気のいないところへ小旅行に行ってきました。
いつもと同じでコテージを予約、夕食は休暇村本館のレストランを利用しました。相変わらずご飯は美味しかったです!

今回は、はじめて田貫湖でバスフィッシングにチャレンジしました。が、まったくの坊主。。。さらなる修業が必要そう。

そういえば、新東名下り小仏トンネルで大渋滞にハマって、いつものトンネル手前渋滞かよと思ったら、トンネル内での追突事故でした。。
トランク部分がひどくひしゃげたVitsと、鼻っ面が半分くらいの長さになっちゃってるマツダの青い車が悲しそうに止まってました。
怖い怖い。気をつけよう。

ざうおで、釣り&ごはん

今更ながらですが。。。
「ざうお」に釣り&ご飯を食べに行きました。
釣り糸を垂れるや、すぐに食いついちゃうんで釣りを楽しむわけではないんだけど、すこし可哀想とは思いつつも、大きな魚を釣って、すぐに調理してもらって食べられる、という点で、とても楽しく、美味しくいただきました。

大きな漁船を模したインテリアで、漁船の周りの漁場?では大きな鯛が釣れます。さらにヒラメやアジ、伊勢海老、その他諸々の水槽があって、好きな魚を釣り上げることができます。
鯛は活き造りにして、骨は唐揚げにしてくれるので余すことろなく、いただけます。

また行きたい。

小江戸 川越へ行ってきた


小江戸川越に小旅行。川越を散策するのは初めて。街並みは風情があって、どこか懐かしさを感じるのは昭和生まれだからなのか。。。な。
保存状態のよい旧式の建物や、小さな神社やお寺などを巡って、途中さつまいもをベースとしたおやつを食べながら、ほぼ半日程度の小旅行でした。

​​悠花と誕生日ケーキ焼いた


久々に​​悠花とはるかの誕生日ケーキを焼いた。
もう24か、大きくなったなぁ。

ていうか、リクエストが面倒くさい。
→2段重ねにしたい
→うさぎのクッキーを焼いて飾りたい
→スポンジはチョコ
→スポンジに挟むのはイチゴ(合うのか?)

▼レシピと作り方(再掲)

■配分

・卵 4ケ
・グラニュー糖 120g
・薄力粉 120g(チョコスポンジの場合には20gをココアパウダーに)
・無塩バター 30g
・牛乳 20g

■作り方

  1. 卵4ヶを湯煎にかけ(固まらないようにぬるめのお湯)グラニュー糖を加えて溶けるまで軽くかき混ぜておく
  2. カップに牛乳とバターを入れて湯煎にかけてバターを溶かしておく
  3. 卵を「つの」が立つくらいまで泡立てる(泡立て方が緩いと、固いスポンジになる。)
  4. 泡立った卵に薄力粉を数回に分けながら加え、ダマがなくなるまでサクッと混ぜる(手で混ぜるのが一一番感触が解りやすい。混ぜすぎると固いスポンジになっちゃうし、ちゃんと混ぜないとダマになる。)
  5. 湯煎にかけておいたバター&牛乳を、これまたサクッと混ぜる(混ぜ方が不十分だとスポンジがマダラになる。混ぜすぎると固いスポンジになっちゃう。)
  6. オーブンに入れる
  7. 焼き上がったらキッチンペーパーとかの上に、逆さまにして粗熱を取る

クリスマスディナー 2020


神楽坂のラリアンス(L’Alliance)でクリスマスディナー。
会社の目の前にあって気になっていたはいたのだけれど、おそらく高いんだろうなと敬遠していたフレンチレストラン。
年に一度くらいの贅沢はいいか、ということで妻とクリスマスディナーへ行ってきた。
お店の中はメインフロアが料理、その上のフロアがピアノ演奏を聞きながらデザートをいただける素敵な空間でした。料理もとても美味しく、雰囲気も良く、ゆったりと夕食を楽しめました。

しいたけ栽培→網焼きで食す


ふるさと納税でゲットした「しいたけ栽培キット」。
原木が4本、霧吹きをして大きなビニール袋を掛けて待つこと1ヶ月?くらい?。ニョキニョキと育ちました。ちょっと怖い。
網焼きにしてお醤油をチョットつけていただきました。美味しいかった。


グランドハイアットでカニの食べ放題


グランドハイアットのレストランでカニの食べ放題ディナー。妻の誕生日で出かけてきました。
まだ11月だけど、1Fロビーはクリスマスの飾り付けがしてあってとてもキレイ。
また行きたい。

伊豆へ小旅行


家族で伊豆へ小旅行。
伊豆は何度か訪れているものの、毎回新しい発見があって楽しい。

▼堂ヶ島巡り
小さな船に乗って洞窟の内部へ。
天気が良かったので洞窟内もキラキラしていてキレイでした。
なにかもう少し楽しめる工夫があると、もっと良かったと思います。(TDLのジャングルツアーなみのトークなど)
同じ場所にある、らんの里はクローズしてしまっているのと、加山雄三博物館も盛り上がっていない感が満載、かつ工事中の箇所の多くて、観光地としてはちょっと寂しい感じが否めませんでした。もっと盛り上げるといいのになぁ。

▼網元料理徳造丸 本店で夜ご飯
伊勢海老のお膳(季節限定かな?)が最高!
かなりの高額ではあるが、それ以上の価値があると思います。
とくに伊勢海老はさっきまで生きてたんだろうな、ていう感じで身がプリプリしていて、実際に上半身?はうようよと動いてました。ちょっと可哀想。。。
刺し身盛りやキンメの煮付け、海鮮丼やらなんやら、何を食べても美味しかったです。
お膳の伊勢海老は最後にお味噌汁にしてくれますのでポイント高いです。アワビの炊き込みご飯と伊勢海老のお味噌汁で最高の締めくくりです。
夜に来ると、一見お店の営業時間が終わっちゃったんじゃないの?くらいのやる気のない照明でちょっと焦りました。。
スタッフさんもみんな親切で、気持ちよく食事ができました。

▼宿
今井浜荘へ泊まる。
部屋はむちゃくちゃ広く、すべての部屋は今井浜の景色が楽しめるオーシャンビュー(高層階がオススメ)。
ホテルのスタッフさんの対応は満点です。すごく親切で気持ちよく過ごせます。
ちなみに1Fの館内の池にはコイがたくさんいて、100円で鯉の餌を買って食べさせることができます。これはこれで大人も楽しい。

▼稲取港の朝市で朝食
こんな場所で朝市なの?っていう場所での朝市。新鮮なひものや野菜なんかを買えるのだけれど、なんといっても最高なのは、朝食として食べられるキンメの釜炊きご飯とアジの開き。キンメのアラ汁とお新香もついて、これで1000円は本当に安い(釜炊きご飯は700円、アジの開きは300円)!コストパフォーマンスに優れた朝食でオナカも大満足。とはいえ、男子にはちょっと量が少ないかな。。。このあたりのホテルや民宿の朝食もいいとは思うんだけど、素泊まりにして、旅行の際はぜひこの朝市で朝食を!
ちなみにキンメダイの開きは1,000円でいただけます。こちらも超オススメです。

▼わさび園 かどやでお昼ごはん
ワサビ丼、最高です。
あったかご飯に鰹節が引き詰められていて、ナマの本ワサビが1本ついてきます。鮫皮おろしで本わさびをオロして、鰹節の上に載せていただきます。本気で辛くて本気で美味いです。
お店のおねーさんが食べ方を丁寧に教えてくれます。(ワサビに醤油はかけちゃだめ、とか、ワサビは葉っぱの方からおろすと風味が良くて、先端は一番辛い、など。)
ちなみにザル蕎麦もオススメです。こちらもおねーさんによれば、ワサビは汁に溶かさずに、そばに直接載せて食べてください、とアドバイスを頂く。たしかにそのほうが美味しいと思いました。
併設のお土産屋さんのおじさんは、一見愛想がなさそうだけど、話してみるといい人で、わさび漬けの食べ方とか保管方法などを丁寧に教えてくれました。
有名人もたくさん訪問しているらしく、色紙がたくさんありました。

▼道の駅 伊豆月ケ瀬
河津からのワインディングロードで熱くなった気持ちを冷ますのに最適な場所にある道の駅。イノシシのモナカがのったソフトクリームが美味しいです。
傍を流れる狩野川がきれいで、ココロが休まります。安全運転で帰りましょう。

京都旅行 2020


妻と京都へ旅行に行ってきました。
楽しかった!

▼東寺
京都駅から徒歩15分くらいで訪問できる超メジャーな寺院。五重の塔が圧巻。講堂と金堂は必見、ココロが洗われます。

▼坂の上ホテル
清水寺から5分程度の場所にある心地の良いホテル。スタッフの方々の対応が素晴らしく、ホスピタリティーは満点です。特に年配のオジサンスタッフの対応が素晴らしいです。しかも全員素晴らしい。
夕食もとても美味しかったです。土鍋でお米を炊いてくれますが、食べ切れなかったご飯はオニギリにして持たせてくれるなど、そういったサービスも嬉しかったです。

▼二寧坂(二年坂)
清水寺から八坂の塔へ向かう風情豊かな街並みを楽しめます。
清水は朝の6時から参拝が可能で、二年坂(二寧坂)、三年坂(産寧坂)の探索も空いている早朝がオススメです。(お店が開いていないのでアレですが、サクサク歩けるのでストレスがなく撮影もしやすい!)

▼高台寺
豊臣秀吉の正室、ねねが建立したという高台寺。紅葉には早過ぎましたが!池の辺りの紅葉は少し色づいていて、キレイな景色を楽しめました。
季節に関わりなく見どころの多いお寺です。

▼東山慈照寺(銀閣寺)
いわゆる銀閣寺。30年以上前の修学旅行で訪れたきりで、当時の記憶はほぼゼロ。。
とは言え、なにか懐かしさとホロ苦さを感じつつ、オッサンとなったいま再訪し、お庭の素晴らしさや建物の状態などに感動を覚えました。この先も何十年も何百年も残ってほしいと思います。

▼南禅寺からの湯豆腐定食
JR東日本のCMでも有名な南禅寺。有名なフォトスポットで、スゲー望遠レンズのついた一眼を持ったおじさんとモデルさんの組み合わせカップルが写真撮影してました。いいなぁ。

▼天龍寺
素晴らしいお庭に本当に感動しました。京都観光の際は絶対に訪れるべきです。

▼清凉寺
広い境内と立派な山門、本堂を構えた寺院。敷地内に竹仙という湯豆腐屋さんがあります。嵯峨嵐山のトロッコ列車に気を取られがちですが、是非訪問をおすすめします。

▼創作会席 嵯峨旅籠屋
嵯峨嵐山駅から徒歩3分程度にあるフレンチレストラン。コースでお願いしましたが、どの料理を食べても本当に美味しかったです!温かい料理のお皿は温かく、ビールのグラスは氷か?と思うくらいキンキンに冷えていて、そういった部分の気遣いが素晴らしいと思いました。オマール海老が大きくて食べごたえがありました。スタッフさんも気持ち良い対応で、おなかも心も満足しました。

浅草一文で夜ご飯


趣のある内外観で雰囲気は満点です。料理も美味しく、とても満足した時間を過ごせました。イチオシのねぎま鍋はもちろん、懐かしの鯨ベーコンや新鮮なお野菜(岩塩のかたまりに擦り付けて食べるwwもちろん二度付けは禁止です。)などもオススメです。
難点は、照明が暗すぎて、せっかくのお料理の写真がほとんど満足に撮れなかったことくらいです。
これは案内された席にも依ると思いますが。

神楽坂 天ぷら天孝で結婚記念日ごはん


結婚記念日ということで、女房とご飯を食べに行ってきました。
まぁ、記念日なんでちょっと高めの店でいいか、ということで神楽坂を散策し、いくつかの選択肢から天麩羅 天孝をセレクト。
まぁ、高いんじゃないかなくらいに思ってたら、本気で高くてビックリ。まぁ記念日だから問題ないんだけど。

数週間前に、TVで神楽坂の銘店、みたいなのが放映されていて、その番組内でも天孝が取り上げられていたらしく、でも全然ノーマークで入って食後に店主と話してみたら、あぁそうだったんだと気づきました。そういえば、どこかで見た顔だなぁと思ったら、その番組で見た顔でしたwww

さて、お料理はといえば、流石に目の前で最高級の食材を揚げてくれて、熱々のうちに食べるわけだから美味しく無いわけがない!
様々な旬な食材を飽きのこない順序で出してくれくれるので、最後の一品まで本当に楽しめました。

余裕があったらまた行きたい。

横浜へアジ釣り #2


横浜へアジ釣り。今回で2回目。
前回の爆釣!および新鮮な魚の美味しさが忘れられず、天気が良さそうなので再びアジ釣りへチャレンジしてきました!
前日に新山下の内木屋釣船さんに店に予約の電話をして、朝も暗いうちからいそいそと出かけてきました。
いやぁ、楽しかった。また行きたい。

シュワシュワソーダ⇒微妙


期待はしていなかったんだけど、分かっているけど買って後悔する系のコンビニ商品。子供受けはすると思われるが、大人にはちょっと微妙な一品でした。
想い起こすと、子供の頃に母親との買い物でくだらない食玩をねだって買ってもらい、大喜びしていた頃を想い出した。
大人と子供の味覚はやっぱり違っていて、子供の頃はあんなに美味しいと思って喜んで食べていた食玩や駄菓子が、今では受け入れられなく敬遠するように感じている。
とはいえ、何かのはずみで、今回のように買って、試して、後悔する、といった愚行が一年に一度程度はあるもの事実だったりする(笑)

また同じ過ちを繰り返すんだろうな。一年後くらいに。

fine dish Pazoo 閉店


学生の頃にバイトでお世話になっていた、fine dish Pazoo が閉店してしまうとのこと。31年の歴史に、このコロナ禍が終止符を打ってしまったカタチで、本当に残念無念。

思い起こせば、同系列のプリンストンというケーキ屋さんのホールのバイトから始め、途中から厨房に入ってパティシエを1年以上経験させていただき、Pazooの開店に合わせてホールのバイト、こちらでも厨房に入って2年ほど料理人のマネごとをさせていただいて、と、通算だと4年位かな、本当にお世話になりました。

プリンストンでは、スポンジの焼き方からナッペ(クリーム塗り)まで全てを経験させていただいて、クリスマス時期には徹夜してみんなで頑張ったり、軽井沢にテニス合宿行ったり。
Pazooでは、トマトソースの仕込みから、カルボラーナとかアラビアータとかミートソースとかラザニアとか、本当にたくさんの知識の習得と想い出が溢れています。
女房と出会ったのもプリンストン。
このお店からは、記憶では2組のカップルが夫婦になりました。

閉店後に、顔を出したら、当時の専務(今の社長)が居て、思い出話に花が咲きました。全然変わってなくて、エロくて楽しい人。

身近だったはずのものが失われていくのって本当に切ないし残念。

専務、ありがとうございました。
次の新しいお店に期待しています。

神楽坂 きみの でごはん

神楽小路の中程、ちょっと入った路地に「中華蕎麦きみの」があります。
ここは、オフィスを神楽坂に移転した頃からよく行くお店の一つ。シンプルでさっぱりしたラーメンを食べたいときにはイチオシのお店です。
夫婦で経営している小さなお店で、カウンターは8席程度。雰囲気もよく、ラーメンも美味しくて心も身体も幸せになれます。

ちなみに、暑い時期は季節限定の冷製中華そばが食べられます。
生ハムやオリーブオイルがあしらわれたサッパリ塩味で、ツルツル感が楽しめます。

アヒルの雪だるま


季節外れの積雪。やっと雪だるま生成器が使えるくらいの積雪となった。
昨年の夏にamazonで購入して、いつ雪が降るのかと待ち構えていたのだが、今シーズンは全くといっていいほど積雪がなく。
と思ったら、思いっきり季節外れの積雪がキター、ということで早速遊んでみた。
50体ほど作って整列。カワイイ♥

何体かを冷凍庫に住まわせてます。

神楽坂 東京油組総本店「油そば」でランチ

熱々の状態で、カウンターに置いてあるお酢とラー油をいれて、グリグリかき回してからいただきます。
刻みタマネギは入れ放題なのでかなりお得感がある。
ちなみに、ラー油とは別に「辛味調味料」があるのだけれど、これは本気で辛くて死ぬので要注意。

池袋 つけ麺屋 のぶなが


池袋で、ここ数年通い続けている「つけ麺屋 のぶなが」。
熱々の石焼の器に熱々の濃厚つけダレが本当に旨い!
おすすめは「ごまつけ麺全部のせ」熱盛りに「野菜」をトッピング。

誕生日にニク!


お誕生日に女房に美味しいステーキをご馳走になりました!

ニクもうまいんだけど、伊勢海老とかウニとか、これでもかっていうくらい美味しいもののオンパレード!!!
ありがとう!美味かったです!

カウンター越しで料理を作っている店長「さいとうさん」は、見た目はむちゃくちゃ怖いんだけど、話すときに笑顔がステキなナイスガイ。最初はビビります。

鉄板焼 さいとう

神楽坂 九頭竜蕎麦でごはん


九頭竜蕎麦 本店でごはん。遅い時間に行ったにもかかわらず、スタッフのオッサンが優しい。料理も美味しい。日本酒の種類が豊富で、質問すると親切丁寧に特徴を教えてくれます。オッサンやさしい。
シメの蕎麦(ていうかご飯食べに行ったのでこれがメインではあるが)は「越前おろし蕎麦」。たっぷりの大根おろしで本当に美味しい。
かなり昔に「はなれ」の方でご飯を食べたことはあるのだけれど、隠れ家っぽくて、そっちもいい感じです。

サムギョプサルといえばココ


どうしてもサムギョプサルが食いたくなって、とんちゃんへGo!

渋谷のとんちゃんは何度か行ったことがあったのだけれど、池袋店は初めて。
チェーン店でも、店によって味が。。。と、ちょっと心配だっただけれど、そんな杞憂も吹っ飛ぶくらい美味しかったです。ていうか昔と違って言うほど喰えなくて、お腹がイッパイ過ぎて死にそうになりました。。。しあわせ。

サムギョプサルとチーズタッカルビは一緒に頼んじゃダメだね。どちらかにしましょう。。。幸せになれるけど。

また行きたい。

ムーミンパークへGo


ムーミンパークへ行ってきた。ムーミンといえば、自分が小学生くらいのときだったかなぁ、毎週日曜日にカルピスまんが劇場で放映されていたアニメーション。その後、何度か再放送があったと思うんだけど、最近は見聞きしてなかったなぁ。
でなんで今頃?と思うわけだけれど、なにげに流行っているらしい。特にぬいぐるみが可愛いと。
当時からそうだけど、一番好きなキャラクターは「ニョロニョロ」。一番描きやすい。

ムーミン屋敷の見学ツアーは整理券が配られるくらい人気がある。なんとかツアーに参加できたが、たしかに内部は可愛いし楽しいので整理券の配布も納得。
ちなみに、ムーミンバレーパークという中央の広場で一日に3回、ショーがあるんだけれど、スナフキンがイケメンすぎて馴染めない。

神楽坂 スペインバル イリア・クエスタでごはん


神楽坂 スペインバル イリア・クエスタでごはん。ココのパエリア、美味しいです。その他、何を食べても美味しくて、しかもいうほど高くない。庶民の味方な感じのスペイン料理やさん。
写真を撮り忘れたけど、オリーブも美味しい。

鋸南町 ゆうみ へプチ旅行


安房温泉 ビーチサイド温泉リゾート【ゆうみ】へプチ旅行。前に一度来たことがあって、今回は二度目。
料理が美味しく温泉もとてもいい感じ。家からも二時間くらいの程よい距離感で、疲れた身体(とメンタル)を癒やすのには最適な宿。
目の前の海ではちょい投げで釣りも楽しめますが、所詮素人なのでフグとかベラとかしか釣れません。近くに居たプロフェッショナルなおじさんは、なんとクロダイを釣り上げてました。すげー。
次回はちゃんとした道具を揃えてチャレンジしてみたい。

神楽坂 坂の上レストランでごはん


神楽坂 坂の上レストランでごはん。雰囲気の良いお店で美味しいイタリアン。ちゃんと喫煙所もあるので嬉しい。また行きたい。

ひさしぶりの山頭火


かつての職場の直ぐそばの山頭火に、本当に久しぶりに行ってみた。
徹夜が常態化していた時代の、懐かしい味。もうあれから20年も経つのかぁ。
さかえ湯山頭火には本当にお世話になりました。

そうそう、年末の忙しい最中、生まれて初めてインフルエンザに罹りました。
めったに風邪なんかひかないのに、よりによってインフルエンザだなんて・・・。高熱ってあんなに辛いのね、っていう印象しか残ってないです。
家族みんな罹患して、本当に大変なことになりました。
これを最後に今年のいろいろもすっきり終わって、新しい年を迎えたい。

神楽坂 梅助でごはん

神楽坂 梅助でごはん。久しぶりにゆっくりと美味しい料理を頂きました。ごちそうさまでした。

ココロの余裕

ここ一年、全くココロに余裕がない。
こんなことではダメだと自分を叱咤しても、
どうも状況が好転しない。

もっと頑張る必要があるんだろうけれど、
おそらく、自分的に限界なんだろうか。
もっとこうしておけば、とか、
いろいろ反省点があるものの、
どれもウマくいってない。

これで参ったりへこたれないのは、
両親の育て方のおかげなんだと思い、
感謝する日々を過ごしている今日この頃。

自分は。。自分の子供たちに、
同じような財産を残せているんだろうか?
これも反省か。。泣けてくる。

神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018

休日出勤だった今日、飯田橋の駅から地上に出るとえらい賑わいが。。。
「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018」のイベントが絶賛開催中でした!
早稲田通りが歩行者天国となり、簡易ステージで雅楽や三味線の演奏など、懐かしくも新しいパフォーマンスで楽しめました。
神楽坂ってこんな感じのイベントが沢山あって楽しいなぁ。

可愛すぎる。。

ららぽーとに買い物に行って、ペットショップでむちゃくちゃ可愛い子に遭遇。
ヤバイ。カッてしまうかも。。。

NAMAO TONIGHT AT 池袋

池袋のlivehouse MOMOで悠希のライブ。
今回は現代音楽とかクラッシックではないということで、いつも以上に楽しんできました。
メンバーの子たちもみんな上手で素晴らしいステージでした。今後も頑張ってね!

鴨川シーワールド

家族で久々にアクアラインを通って、千葉の鴨川シーワールドへ。大好きな「チンアナゴ」にも再会できて大満足。
「チンアナゴ」もいいけど、シャチのショーも凄かった。。特に水しぶきがすごくて、みんなびしょ濡れでした。ていうか、事前にアナウンスしてるんだから、みんな水を被りたくてその席を確保してるんだよねwww。微笑ましいww。
宿はビーチサイドオーシャンリゾート「ゆうみ」。部屋からみえる海は本当にきれいで、温泉も気持ちよく、料理も美味しくて、とてもいい宿でした。また行きたい。

翌日は鋸山(のこぎりやま)へ。
見どころは石の壁に彫られた全高100尺(30m)の「百尺観音」と、切り立った崖に設けられた「地獄のぞき」。ロープウェーで山頂まで行けるものの、そこからアップダウンの激しい山道を徒歩でハァハァ言いながらで抜けて、それらを見学できます。(とはいえ、老若男女沢山の人がいらっしゃるので、それほどハードではありませんww)

最後は千葉にあるのに「東京ドイツ村」。この時期、芝桜がすごくて、本当にお花の絨毯状態。素晴らしかったー。また、自然の竹林内でたけのこ狩り。初めて自生のたけのこを掘りました。こんな感じなんだーとチョット感動しました。

また行きたい。

ダーツ大会

社内イベントでダーツ大会。今回はクライアントにも参加していただいて、渋谷のBAGUSにて個室を借り切ってのイベント。
昨日のピンポン大会から2日連続で、スタッフの疲れもピークでもあるだろうとも思われたが、そこわ若造たちのパワーで大いに盛り上がりました。
ダーツは、本気で上手い人には(もちろん)かなわないけれど、みんなヘッポコだとイベントとしては本当に楽しく、仕事以外の顔や性格も垣間見えて面白かったー。
次はシミュレーションゴルフかVRか。。。まだまだ続きがある楽しい社内イベントなのです。

さくらサーバー wordpress で常時SSL化

さくらのレンタルサーバーで吉尾.infoを運営し始めて、はや16年!! ついに記事も1000本を超えそうな勢いです。
時代の波でプロトコルは常時SSLへ。ということで、申込をしてSSLの設定をしてみたのだけれど、半分成功、半分失敗で大量のエラーが。。。
どうもプラグインが読み込むプロトコルがhttpで、プロトコルの違いエラーが大量に発生。うーん。。
調べてみると<?php wp_footer(); ?>で読み込む中身の話で、ソースレベルでは簡単に調整できなそう。。
ということで調べていたら、さくらで.htaccessへ追記するカタチで対応してね、というページを発見!!
書いたら3分で終わりました。。なんだかなぁ。。

ちなみにエラーを起こしたのは、
 JetPack
 Easy fancy box
でした。
解決方法は、.htaccessの最上部に、以下を追記するだけ。
# BEGIN Force SSL for SAKURA
# RewriteしてもHTTPS環境変数を有効にする
SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
# 常時HTTPS化(HTTPSが無効な場合リダイレクト)
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/wp-cron.php$
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END Force SSL for SAKURA

詳しくは以下からどうぞ。
【WordPress】常時SSL化プラグイン トラブルシューティング

ケースケお疲れ様会


ケースケの新しい門出へのお祝いと、今まで本当におつかれ様でした!という事で、渋谷の居酒屋でお疲れ様でした会。
残り人生の期間の方が短いわけだけれど、今までの経験を生かして、さらなる成功を目指して頑張ってほしい!
ていうか、成功してるのにこのタイミングの再始動ってスゲーわ。かないません。。。
さらに横には、音楽業界で活躍中のまっつあん。ゆずとでんぱ組のツアーが今月末から始まるらしい。すげーなー。かないません。。
オレも頑張らねば。。。