乗鞍へ家族旅行 | 吉尾インフォ|yoshio.info

乗鞍へ家族旅行

乗鞍へ家族旅行.jpg夏休みを利用して家族で乗鞍高原へ。悠希は残念ながら部活の合宿で志賀高原(これはこれで楽しそうで羨ましが。。)
宿泊先は「のりくらの宿 舞」。そんなに大きい宿ではないが、露天風呂や目玉である「囲炉裏端の食事」など、更に従業員さんもフレンドリーでとても心地が良い宿。リピート率高いらしい。(ちなみに無線LAN接続させてくれる点もポイント高し!)
さて、乗鞍は初体験なわけだが、見たいポイントは2つ。
ひとつはやはり上高地。マイカー規制があるため、クルマで沢渡駐車場まで、そこから先はバスで。ちなみに沢渡中駐車場(バスのりば)には、疲れた足を癒すのに最適な無料の足湯があってオススメ。
割りと朝の早い時間(それでも9時過ぎだが)にバスに乗ることができ、大正池から河童橋へ上高地自然研究路を歩くコースをセレクト(大正池⇒河童橋、もしくは河童橋⇒大正池のどちらかを選ぶのが一般的らしい)。
結果大当たりで、大正池の湖面に朝もやがかかっている美しい風景を見ることができた。
大正池を見るなら絶対に午前中の早いタイミングがオススメ。
大正池から河童橋に向かう途中にある田代池も神秘的な雰囲気。色彩のコントラストがパッキリしている風景を見るのも久々。写真では再現できない色彩。素晴らしい。
もう一つのポイントは(興味のない人はツマラナソウだが)、でっかいダム。
梓湖の豊富な水を利用して発電をするための奈川渡ダムを一度見てみたかった。コンクリート式のアーチ式ダムでは、日本で3番目の大きさを誇り、下端から上端までの高さはなんと155m。
本当はダムに併設の「東京電力梓川テプコ館」を見学したかったのだが、東電が残念なコトになっていて営業も中止しているため、トイレを借りるくらいしか出来ませんでした。あぁ残念。営業していれば、ダムの下まで降りれるんだよね。。
と、自然と人工の対極みたいなことを観察・体験できる乗鞍は最高に楽しい思い出になりました。
また行きたい。
乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg乗鞍へ家族旅行.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です