スキー | 吉尾インフォ|yoshio.info

タグ[ スキー ]検索結果

軽井沢へ家族スキー。

karuizawa.jpg今シーズン4回目の家族スキーツアー。昨日は信じられないくらい暖かくて、気分は春スキー。
暖かいときのスキーは滑っているときも楽しいんだけど、休憩しているときの満足度もそうとう高い。昨日はオープンスペースの休憩エリアで椅子にふんぞり返ってビールなんか飲んじゃったりして、本当に気持ちよかった。
今シーズンはあと何回スキーにいけるかな・・・。

新しいスキー板購入。

new_ski.jpgその気はなかったのだけれど、Victoriaにいったら出血大サービスのお勤め品を発見してしまったのが運の尽き。BigFootもそろそろお役ご免と思っていた今日この頃と言うこともあって、女房にねだって購入しました。
子供と滑るので気合いの入った板は必要なくて、楽しく、小回りの効くフリースタイルのスキー板。
で、来週末は軽井沢。

ビッグフット。

bigfoot.jpg使い倒している元祖ミニスキー。さすがにこの板を見ることは全然無くなりました。そろそろ引退かな・・・。
周りを見ていると、近頃のスキー板もいろんな種類があるらしく、傾向としては全体的に短くなってきているよう。次も短めを選ぼうと思うものの、新雪で板全体が埋まってこけるのも腹が立つので、埋まらない程度の長さを選択する方向で。

湯沢でスキー。

yuzawa.jpg健保の宿を利用して湯沢へスキー。一日目は岩原スキー場。悠希も悠花ももうなんの手もかからず、強いて言えば無茶な滑りをさせないように声をかける程度。
子供にスキーを教える親にもいろんなタイプがいて、見ていておもしろい。股の間に挟んで一緒に滑るタイプ、腰にひもを付けて後ろからブレーキをかけるタイプ、スキーの先端が離れないような器具を使ってボーゲンの基本を教えるタイプ、大声で怒鳴っているタイプ(笑)。

冬休みの旅行で蔵王でスキー。

ski_2003.jpg悠希も悠花も中級コースくらいだったら全然手もかからずに滑ってくれるので超楽。
写真は知る人ぞ知る「横倉の壁」。子供がいないときには女房と一緒にチャレンジしたんだけど、この壁に子供達と一緒にチャレンジできるのは、これから何年後のことだろうな・・・。
っていうか、その年頃になったらきっと一緒に行ってくれなくなるんだろうな。寂し・・。

妙高高原でスキー。

snowman.jpg シーズン最後(多分)。妙高高原へ泊まりで家族スキー。天気も上々、気温も高く、とても楽しめました。
メインのゲレンデからスキー場へ隣接するホテルへの連絡コースというのが存在していて、約2.8kmの林間コースをゆったりツーリング気分で滑る途中で雪だるまを制作!