初 Genius Bar | 吉尾インフォ|yoshio.info

初 Genius Bar

genius_bar_1.jpgメインマシンであるMac Book Airのヒンジが「バキッ!!」と割れた・・・。のが昨年の12月初旬。ヒンジのダメージだけで、液晶とか、その他本体の機能は全く問題ないのだが、このまま液晶が映らなくなったら・・・とか考えると落ち着いて仕事ができないわけで・・・。
年末も押し迫って、仕上げなきゃいけない仕事も山のようにあって、早速渋谷のApple Storeの1Fで販売員を捕まえて聞いてみた。ヒンジの交換っていくらくらい掛かりますかねぇ?の質問に対して「5万オーバーでしょうね」と・・・。え??ヒンジの交換で5万?液晶全体の交換なんだとか。。。
で、新品のAirは最高スペックでも17万円也(ちなみにヒンジの割れたAirは初期モデルで40万弱)。USキーボード仕様もすぐに持ち帰れるとか・・・。ので買っちゃいました。。。まぁヒンジの修理は次の、他のタイミングで良いかと。
と思ってたら、早速他のタイミングが発生(涙)。
こんどはTime Capsuleの電源が突然切れたままで復活せず。。Webで調べてみると、初期型にはコンデンサーの不良が多く、2年ちょっとで同様の現象が「必ず!」起こるんだとか。ホントかよ・・・。(ちなみにコンデンサーの交換は無償修理の対象とか。)
で、渋谷Apple StoreのGenius BarへWebから予約。
当日MacBookAirとTime Capsuleを持ち込んで、Genius Barのお兄さんと色々と現象の確認とかしていて、Time Capsuleについては、ウワサどおり無償修理の対象ということで解決。
問題はAirのヒンジ。
ドキドキしながら、難しそうな顔をしているお兄さんの様子を伺っていると・・・。
「無償で液晶パネルまるごと交換となります」。
???ホント???
しかも翌日には修理完了とか。。。
ちょっと待てよ。速攻調達した新しいAirの立場は・・・?うーむ。微妙。
まぁ、なんかのトラブルが発生したら、代替機として持っておくのもいいか、と諦めざるを得ないワケで・・・。
と、なんだかやられた感が強い話ではあるのだが、GeniusBarのお兄さんの対応とか、かなり満足ができる内容でもあり、初GeniusBarはかなりの好印象。今回はヨシとするか。
genius_bar_2.jpggenius_bar_3.jpggenius_bar_4.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です