悠花 | 吉尾インフォ|yoshio.info

タグ[ 悠花 ]検索結果

悠花の誕生日→19歳

haruka_birthday_2016_001
悠花19歳の誕生日。銀座コージーコーナーの期間限定のツムツムケーキと銀だこファミリーパックでお誕生日会。
でっかくなったなぁ。。

haruka_birthday_2016_002haruka_birthday_2016_003haruka_birthday_2016_004haruka_birthday_2016_005haruka_birthday_2016_006

久々の東京ディズニーシー

tds_201601-001久々に東京ディズニーシーへ行ってきた。
悠希も悠花も大人になっちまったから、もう一緒にいく機会もないと思っていて、今度行くとすれば孫とだろうな、と思ってました。が、何故か朝イチから遊びに行くことに。
流石に開園前からゲートに並ぶという不毛な戦いは避けて、ゲート前に開園の30分位前に到着。

そして、スマホを駆使して待ち時間の少ないアトラクションを調べつつの、ファストパスの最大活用で、昨日は開園から閉園1時間前までに14つ程度のアトラクションで遊ぶことができましたwww。

このくらい待ち時間が少なくて、イライラもせずに遊べれば、また行ってもいいかなぁ。

tds_201601-002tds_201601-003tds_201601-004tds_201601-005tds_201601-006tds_201601-007tds_201601-008tds_201601-009tds_201601-010tds_201601-011tds_201601-012tds_201601-013tds_201601-014tds_201601-015tds_201601-016tds_201601-017tds_201601-018tds_201601-019tds_201601-020tds_201601-021tds_201601-022tds_201601-023tds_201601-024tds_201601-025tds_201601-026tds_201601-027tds_201601-028tds_201601-029tds_201601-030tds_201601-031tds_201601-032tds_201601-033tds_201601-034

呪怨 ザ・ファイナル 見た…

haruka_201506_002悠花とプチデート。
何故か呪怨 ザ・ファイナルを見にゆくことに。
ビク!!って三回くらい驚いたwww

その後、ランチ。
話はもっぱら留学系とか就職系。もうそういう年齢になってきたんだね。感慨深い。
haruka_201506_001haruka_201506_003

父の日でケーキ

2013_daddys_day_cake.png
悠花から父の日のケーキをもらう。嬉しい。
ありがとうー。

ディズニーのネイルアート(悠花 作)

ディズニーのネイルアート悠花が3連休の最終日に友達とディズニーシーへ遊びに行くらしい(マタかよ・・・)。今回は新しくできたトイ・ストーリー・マニアのアトラクションが目的らしい。
で、なんだか気合を入れてディズニーシリーズのネイルアートを施し始めた。。まぁ自作にしては良い出来だと思われ、記念にパチリ。
夏休みまで、あと数日学校に行くってことは、連休最終日に、全てすっかり落とすわけだよな?その努力の源って…?
ディズニーのネイルアートディズニーのネイルアート

祝!悠花高校合格

悠花、高校に合格!
本人も一番行きたかった学校に決まって本当に喜んでいる。
合格発表を見に行って、掲示板に自分の受験番号が記載されていてほんとうに嬉しかったとのこと。
慌てて電話をかけてきて、涙ながらに「パパ合格したよ!」の言葉に、チョットこちらも目頭がやばい感じに。。
初めての関門。よく頑張ったね。おめでとう。

悠花からの誕生日プレゼント

悠花、ありがとう!
haruka_birthday_01.JPG
haruka_birthday_02.JPG

ヌメロ?ヌメラ?

numera.jpg悠花から、今中学校で流行っているという遊びを教わった。
ヌメロ(ヌメラ?)、と言うらしい。
2人で、お互いそれぞれ3桁の数字を決めて、順番に相手の数字を言い当てるというゲーム。
相手の言った数字が、自分の決めた数字に1つ含まれていれば「1バイト」2つ含まれていれば「2バイト」、一つの(数字と位置)が一致すれば「1イート」、二つの(数字と位置)が一致すれば「2イート」。
例えば自分が決めた数字が
「357」
だとして、相手が
「372」
と言ったら「1イート 1バイト」。
全く場所も数字も一致しなければ「ノー」。
お互い相手の返事から数字を推察しながら、相手の考えた数字を当てると。
これが中々面白い。
平均してだいたい6回から8回くらいで当たるみたい(感覚的に)。数学的に考えると最短もっと少ない数字で言い当てられそう。
悠花曰く「クラスの男子は5桁とかでやってるからスゴイ!神だ!!」と。
その表現はどうかと思うが。。。
ていうか、お前受験生だろが。。

子供からの。

haruka_fathers_day.jpgいくつになっても、子供たちからの贈り物は嬉しい。仕事も頑張れる。

悠花、中学最後の体育祭

運動会.jpg悠花、中学最後の体育祭。早いものでもう中学3年生。たぶん親として見学に行くイベントはこれが最後かなぁ。
それししても、●●先生の話は長いなぁ・・・。熱中症になるっちゅうの。。まぁ話の内容はありがたいお話なんだけど。。でも暑すぎ。
運動会.jpg運動会.jpg

悠花とチョコレート作り

vtd_01.jpgナゼか悠花の友チョコ作りの手伝い。。クラスやら部活やらの友達を併せて40数人。。そこにパパの分はカウントされてるのか?
まぁ愚痴はおいといて、
1・メレンゲつくって絞ってオーブンで焼く
2・チョコレートみじん切り
3・生クリーム沸騰させて
4・チョコレートを溶かして
5・冷ましながら程よいトロミになるまで冷まして
6・メレンゲでチョコをサンドイッチがType1
7・タルトみたいなヤツに絞ってType2
で二種類のチョコレートが完成。
仕事やろうと思ってたのに、結局二人で一日中かかって完成。
パッケージはママの担当。
来年も一緒に作れるのかどうか。今年が最後になるのか。微妙に寂しくも期待感もありでドキドキ。
vtd_02.jpgvtd_03.jpgvtd_04.jpgvtd_05.jpg

マイブームは日枝神社でランチ

赤坂日枝神社お取り引きを頂いているクライアントが山王パークタワーにテナントとして入っていて、席をご支給いただいているので、週に2日ほど常駐で業務を行っている。
で、一日を通しての業務なので、当然ランチやら夜食やらを食べるわけで、クライアントのご担当者とランチに行かない時には、ビルの地下にあるコンビニで弁当やらデザートを購入し、イソイソと日枝神社の境内へと出掛ける。
結構弁当を持ったサラリーマンやらOLが来ていて、自由気ままにランチをとっている。
その昔、悠希と悠花の七五三詣で家族で訪れて以来、全然来ても居なかったのだけれど、こうしてランチを食べながら境内を見回すと、結構懐かしくもあり、あいつらも大きくなったなぁと感慨も有りで。
ランチをとった後、毎回、財布にその時点で入っている小銭を全て賽銭箱に入れつつ、子供らが大きく成長している事を報告し感謝。(神様には内緒だが、なるべく小銭が沢山にならないようにランチの購入金額を密かに計算・・・。)
知らなかったのだけれど、そもそも七五三詣は、この日枝神社がそもそもの発祥の神社らしく、webサイトによれば、「風習は五代将軍綱吉の子徳松君が天和元年(1681)三歳の髪置の祝いに日枝神社に参詣したのがはじまりです」とのこと。
全然知らなかったけど、結果オーライな感じで選択にミスが無かった事を、またまた感謝。
赤坂日枝神社赤坂日枝神社赤坂日枝神社赤坂日枝神社赤坂日枝神社

悠希と悠花のピアノ発表会

ピアノ発表会悠希と悠花のピアノ発表会。楽譜が読めなくて絶対音感の無いオヤジに似ず、なんだかペラペラとピアノを弾いている子供たちを見るとなんだか誇らしい。
本を読んで知識を得るのと同じで、楽譜を読んで音楽を得る、そう言う意味では楽譜が読めることって得だよなぁ、とくだらないことを考えながら、心地よい連弾による「ラプソディーインブルー」を聴いていてちょっとだけ目頭が熱くなった。
いやぁ、大きくなったなぁ。

悠花とケーキ作る!

cake.jpg悠花とケーキ作り。ジーちゃんのお誕生日で、久しぶりにケーキを作ってみる。スポンジから焼き始めてナッペまで、昔の手順を思い出しながら、悠花に一つずつステップにおけるポイント(ていうほど大したもんじゃないけれど)を教えながら。
うん、なかなか筋はいいなww。
娘との料理とかはスゴク楽しい。
■配分
卵 4ケ
グラニュー糖 120g
薄力粉 120g
無塩バター 30g
牛乳 20g
■作り方
1・卵4ヶを湯煎にかけ(固まらないようにぬるめのお湯)グラニュー糖を加えて溶けるまで軽くかき混ぜておく
2・カップに牛乳とバターを入れて湯煎にかけてバターを溶かしておく
3・卵を「つの」が立つくらいまで泡立てる(泡立て方が緩いと、固いスポンジになる。)
4・泡立った卵に薄力粉を数回に分けながら加え、ダマがなくなるまでサクッと混ぜる(手で混ぜるのが一一番感触が解りやすい。混ぜすぎると固いスポンジになっちゃうし、ちゃんと混ぜないとダマになる。)
5・湯煎にかけておいたバター&牛乳を、これまたサクッと混ぜる(混ぜ方が不十分だとスポンジがマダラになる。混ぜすぎると固いスポンジになっちゃう。)
6・オーブンに入れる
7・焼き上がったらキッチンペーパーとかの上に、逆さまにして粗熱を取る

水天宮にて・・・。

suitengu.jpg新しいオフィスは箱崎エアターミナルの間近。今日はランチタイムにちょっとした買い物があって、箱崎近辺を歩いてお店探索。結局目的の品物は見つからなかったのだけれど。。
お店探索の途中で水天宮にちょっと立ち寄る。悠希や悠花を授かったときに、戌の日に腹帯を貰いに行ったっけ。今日もたくさんの夫婦や、オジーちゃん&オバーちゃん&お腹の大きなママ予備軍たちがお参りをしていました。
悠希や悠花が健やかに、順調に大きくなっている様をみると、神様にも感謝しているし、周りのたくさんの人たちにも感謝をしていて、そんな気持ちを込めて自分もお参りをしてみる。
お財布に入っていた全ての硬貨を握りしめて、勢いよく鈴を鳴らして、ありがとうございますと。
ちょっと晴れ晴れした気持ちになりました。

悠希と悠花とボーリング 

bowling.gif久しぶりに渋谷ボウルでボーリング対決。
悠希も悠花も上手になって、反対にこっちはヘタッピになっていて、結果はドッコイになってしまうあたりが嬉しいやら寂しいやら。
まぁ転けて頭でも打ったら大変なことにもなるだろうしね。。。と負け惜しみ。
今度行くときにはバンパーレーンは要らないかも。

悠花 11歳の誕生日

悠花の11歳のお誕生日。来春からはもう6年生。子供の成長スピードは本当に速い。ロウソク11本も、ふーっと一気に吹き消せた。
バースデイケーキはTopsのチョコレートケーキ。ウオールナッツが入っていてチョコレートクリームも甘すぎず苦すぎず、さっぱりとしていて美味しい。また来年もバースデイパーティーやろうね!
それにしても、親も年取るわけだよなぁ。。。

悠花クリスマスケーキ作る!

xmas_cake.jpg悠花がクリスマスケーキを作った。
最近はホール状態のスポンジや、泡立て済みの生クリームなど、飾り付けにより時間をかけられる環境が揃っていていいね。味も普通に美味しい。
来年はスポンジも焼けるようになると良いね!

7年前の写真

20001119_you_haru.jpgPCを整理していて出てきた悠希と悠花の写真。
2000年の11月の写真だから、悠希が5歳、悠花が3歳の時の写真。携帯にも普通にカメラの機能が付き始めていて、その当時、パシャパシャと異常にたくさんの写真を撮っていたうちの一枚。
紙焼きの写真も良いけれど、デジタルになってからは気軽に昔の写真も確認できるし、そういう意味では便利だよな。どうしてもアルバムは引っ張り出すのも億劫になるからね。
7年前と言えば、Edgeに入社してWEBの何たるか訳もわからず、がむしゃらに仕事をしていたっけなぁ。

そしてスキンヘッド

skin_head.jpgついにスキンヘッド。病院内にある理容店を看護婦さんに予約してもらい、15:00から開始。スキンヘッドは簡単にすむかと思ったら、理容師さん曰く、しっかりとカミソリで毛を剃るので、ふつうの利用に比べてもそんなに簡単ではないとのこと。う~ん、確かに。
いろいろと話をしていて面白かったこと。
病院内の理容店ということで、すでに親子二代でこのお店を経営してきていて、お父さんはもうすぐ引退とのこと。次の代には理容店は継がせないと言うこと。
入院中の患者さんの髪の毛を切りに、病室まで出張することがあると言うこと。
北野たけしが交通事故の際に入院して、お見舞いのたけし軍団のなかの井手らっきょと話をしたのだが、凄く良い人だったとのこと。ちなみに井手らっきょは自身の頭(スキンヘッド)は電気シェイバーでメンテナンスをしているということww。
一番辛かったのは、生後一ヶ月の赤ちゃんの頭の手術をするために、保育器に入っている赤ちゃんの頭の産毛を剃ったこと、などなど。
それにしてもスキンヘッド、夜風が気持ちよいです。見た目を気にしなければ快適かも。初めて見た自分の頭の形、案外ふつうでした。もっとゴツゴツしているかと思った。
土日は検査も診察もないということで、外出が許可された。いよいよ月曜日は午前中から手術。この土日は悠希と悠花と思いっきり遊ぼう。

葉月先生と会食

nit-cap-2.jpg葉月先生と会食。
11月の初旬に一度お会いしているので、約一月ぶり。相変わらずお元気そうで何よりです。今回は先生のホームページリニューアルに向けてのデザインレビュー。ちょっと心配だったけれど、お気に召していただけたよう!
前回に手術のお話をしていて、スキンヘッドになることもお話をしたので、今回はなんと手編みの帽子を二つプレゼントしていただいた。本当に嬉しい。
自分も嬉しかったのだが、これを見た悠花が試着し、どうも気に入ってしまった模様(笑)。で、退院して髪の毛が伸びたら、悠花に譲ることに。
先生、親子二代で使わせていただきます!

悠希、悠花とボウリング

bowling_20071115.jpg県民の日で小学校もお休みということで、悠希、悠花と一緒にラウンド1へ。久しぶりにボーリングやらバッティングやら卓球やらコインゲームで遊んだ。
ちなみにボーリング。30分に一回位の割合でイベントがあって、男性はストライク、小学生および女性は9ピンを倒すと記念品、および記念撮影をしてくれる。
ゲーム中に3回イベントが開催されたのだけれど、そのうち一回、ストライクが取れて、記念品と記念写真をGet!親父の面目を保つことができて良かったww。

学校公開日(朝霞第二小学校)

asaka-2nd-es.jpg悠希と悠花が通う小学校の学校公開があった。考えてみれば、運動会や発表会などへの参加は多数あったものの、授業参観のような平日に実施される学校への行事への参加は今回が初めて。まぁ、普通にサラリーマンをしている親からしたら、平日のそういった行事への参加は案外難しいんだろうなぁ。
今回はチャンスとばかりに悠希と悠花の授業を見学に行くことに。
悠花は音楽と理科の授業。
音楽はそれぞれのパートに分かれて、発表会へ向けての練習で、悠花はピアノ担当。担任の先生が指揮者を務めるわけだけれど、(言っちゃいけないのかも知れないけれど…)生徒は誰一人として指揮など見ていないww。どちらかというと、先生が演奏に合わせて手を振っている感がある。。これはまぁ、仕方ないのかも知れないけれどね。
理科の授業は「もののつりあい」について。器具を使いながらの授業でとても判りやすい。
この先生の場合、発言は必ず手を挙げて、指された生徒が答えるように、と徹底をしているのだけれど、面白いのはその手の挙げさせ方。最初は「グー」の状態で手を挙げさせ、発言をした生徒はその回数に合わせて指を立てる。例えば2回既に発言をしていれば「チョキ」の状態で手を挙げる。
これはいいね。発言をしていない生徒がすぐに把握でき、なるべく全員が発言できるように配慮をしているらしく。素晴らしいね。
悠希の授業は家庭科と国語。
家庭科は地域における自分が出来る役割をみんなで考える授業。まずは気になっている点を全員からヒアリング。「ゴミがポイ捨てされている」「タバコの吸い殻が落ちている」、など。
それらをみて、自分がやってはいけないと考えることを全員からヒアリング。「ゴミはポイ捨てしない」「ゴミはゴミ箱にしっかり入れる」など。
そして、自分がそれらに対して出来ることを全員からヒアリング。「ゴミを拾ってゴミ箱に入れる」「吸い殻を拾って灰皿に入れる」「ゴミをポイ捨てしている人に注意する」などなど。
大人であれば当然判っている「常識」な訳だけれど、そうか、自分ももしかしたら小学生の時にそう教わって(もしくは親から教わって、もしくは人の振りを見て)、そういった部分を実践しているのかも。(と言いつつ、タバコはポイ捨てしているなぁ。。。とちょっと反省)
国語は宮沢賢治の「やまなし」。教科書の音読にはじまって、その物語の状況分析や登場人物(もっとも登場するのはカニやカワセミなので人物ではないのだが…)の心情分析。
印象的だったのは「クラムボン」。手元に教科書がないので、授業が終わるまでその「クラムボン」が何であるかよく判らなかったのだが、WEBで調べても、未だにその「クラムボン」の正体は諸説様々あるらしい。
まぁ、こんな状況なので体験ができた授業参観な訳だけれど、子供や学校に負担が多いかも知れないけど、世の中のサラリーマンお父さんが参加できるように、土日や祝日に開催してくれると良いんだけどなぁ(少なくとも自分が子供の頃は土曜日だったような気がする…)

久しぶりの運動

暖かくて良いお天気。
公園でバトミントン、フリスビー、ミニテニス、スケードボードなど沢山の道具を持ち込んで遊ぶ。
悠希も悠花も背も伸びて体力もついて、普通に対戦できちゃうところが何とも嬉しい。いつまで一緒に遊んでくれるんだろうなぁ・・・。

夏休み家族旅行2005

pica_entrance.jpg山梨県は富士五湖の一つ、西湖湖畔のコテージ&キャンプ PICA へ2泊3日の家族旅行へ出掛けてきました。
PICAは設備やイベントが充実しており、キャンプサイトから始まってキャンピングカー、コテージなどの宿泊施設やドッグラン、マス釣り池、レンタルサイクリング、そして西湖でのシーカヤック、バス釣りなど、とにかく親子共々楽しめる施設に大満足でした。
pica_campingcar.jpg今回は初体験のキャンピングカーでの宿泊。初めて見た車内は結構な感動で、キッチン、トイレ、お風呂、ツインのソファーベッド、シングルベッド4ヶ、リビングテーブルなど充実の設備。
これなら本当に車でで引っ張って、長期の旅行(というよりも旅?)でもオッケーといった感じ。まぁ日本だとそんなに長期でウロウロすることはないんだろうけれど・・・。
pica_take.jpg一日目はネイチャークラフト体験で、悠希は竹とんぼ作り、悠花はバードコール作り。竹とんぼはある程度シェイプされている竹の板を、紙ヤスリで若干の加工を加えて仕上げてゆくという、どちらかといえば初心者向けの工作。
悠希が作っている姿を見て、何だかメラメラと日曜大工魂が燃え上がりはじめ、気がついたらもう一人分の料金を払って自分も参戦。回転方向のエッジをナイフのように鋭く、削り、更に軸との連結部分を強度が不足しない程度まで細くし・・・ということで出来上がった一品は、それはもうすばらしく飛んじゃうわけで、小一時間、バランスを取りながらシェイプを続け、で出来上がりは大満足。
親の方が熱中するのはどうかと思うけれど、とにかく楽しい体験でした。
pica_bass2.jpgまた早朝は西湖でのバス釣り。
西湖に到着するまでは全然そんなこと考えていなかったのだけれど、湖に近づくにつれ、だんだん釣り人魂に火がついて、女房に文句を言われつつも道具を調達するためにナビで釣り道具屋を検索。
お店では10,000円で一揃え、を合い言葉に、お店のおじさんと相談をしつつ、ロッド、リール、ライン、フック、ワームを10,006円で購入。うーん、買い物上手。(っていうか無駄使い)
一日目、二日目ともに早朝から2時間づつほど湖畔に出てアタックしまくり。残念ながら釣果は0。一度だけ30cm級のバスを手元まで引き寄せ、あとちょっとでゲットだったのに、のところまでは楽しめたので、まぁ5年のブランクの割には騙されてくれるバスもいるのだなとちょっと一安心。
pica_musasabi.jpg二日目はPICA常駐のひめねずみ社主催の「むささびウォッチング」。
1100年余りの歴史をもつ河口浅間神社へ。まず神社について驚いたのが樹齢1000年を超えている巨大な杉。写真からもわかるように、6人くらい手をつないでやっと一回りできる周を持つ、本気で巨大な杉。これが7本、現在もしっかりと根付いて荘厳な雰囲気を守り続けているらしく。
本題のむささびといえば、巣穴から幹を上り、他の木へ飛び移るその姿や、毛繕いをしている愛らしい姿を観察できてかなり感動。あのシッポに触ってみたかった・・・。
pica_kota.jpgまぁ長いようで短かった2泊3日の家族旅行。
帰りの車では悠希も悠花もコータも、ご覧の通りもうぐっすり。
でも噂では、明日の最後の休みを利用して、奥多摩へマス釣りに行きたいんだとか。なんかまた5:30出発とか言ってるんですけれど。

久しぶりにスイミング見学。

pool-man.jpg梅雨時期なのに雨は一切無し・・・。暑くて湿度の高い日が続く今日この頃。久しぶりに悠希と悠花のスイミングを見学してきました。
そしたらこんな格好してました。
親に似てアホだ・・・・。