大盛り | 吉尾インフォ|yoshio.info

タグ[ 大盛り ]検索結果

パンチョへ再び

渋谷パンチョ.jpg渋谷の大盛りナポリタン、パンチョでランチ。いつものごとく大盛りを頼むものの、最近はチョット大盛りもキツくなってきたなぁ。。年齢的、体力的にも衰えを感じる今日この頃。。寂しい。。
ナポリタン.jpg渋谷パンチョ.jpgナポリタン.jpg渋谷パンチョ.jpgナポリタン.jpg渋谷パンチョ.jpg

スゴすぎ!もんじゃ大木屋(市ヶ谷)

もんじゃ大木屋.jpg昔の会社の同僚とプチ同窓会。オヤジ5人で市ヶ谷「もんじゃ大木屋」へ。
いやぁ、凄かった。。何がスゴイって、その大盛りっぷり。
初めはおとなしく(それでも充分に大皿だが)サラダを頂き、その後、感嘆の声を上げずにいられない「エアーズロック(リブロースステーキ)」。久々にあんな肉の塊を見た!っていうぐらい肉厚。しかも旨い!!
で、お次は「海鮮と野菜の焼き物」。ナマでもイケそうな新鮮なホタテと、ピーマン/玉ねぎを豪快に炒めて、ナンプラーで味付け。これもまたイケてます。
更に「豚ばら肉の赤ワイン蒸し煮」と続きます。食べ方が面白くて、鉄板の上にマッシュポテトを敷いて、その上に豚ばら肉を乗せ、良い感じの頃合いでサンチュで頂きます。こんなの初めて。。
で最後の締めは「大木もんじゃ」。どんだけでかいボウルに入れんだよ、っていうくらい大きいボウルに、具材が入ってます。園芸用のシャベルみたいなので混ぜあわせ、一気に鉄板へ!
オコゲができる頃にイタダキマス。
デザートはキウィのシャーベットでさっぱりと。
いやぁ、店員さんの対応含めて120点のお店です。予約が取れないというのも頷けます。
ちなみにフリーで行ってもダメっぽく、必ず予約をお願いしますとのこと。
「次の同窓会もココで」と頑固オヤジ5人の意見が一致するのも珍しい。。。
ご馳走様でした。
市ヶ谷大木屋.jpg大木屋.jpgもんじゃ大木屋.jpg市ヶ谷大木屋.jpg鉄板焼きもんじゃ大木屋.jpgもんじゃ大木屋.jpg市ヶ谷大木屋.jpg鉄板焼きもんじゃ大木屋.jpgもんじゃ大木屋.jpg市ヶ谷大木屋.jpg鉄板焼きもんじゃ大木屋.jpgもんじゃ大木屋.jpg市ヶ谷大木屋.jpgもんじゃ大木屋.jpg

スーパー大盛り

タイ料理代々木のクライアント先へ訪問の際、タイ料理のお店「カオティップ」でランチ。
けっこうお腹がすいていたので「スーパー大盛りでお願いします」といったら「はい」と快諾されてちょっと拍子抜け。。普通だったら断られるんだけど。
で、かなりの大盛り状態で運ばれてきたスペシャルランチ。が、、、これが辛いのなんの。。辛すぎる。。ちなみに「辛い(からい)」と「辛い(つらい)」は同じ漢字なのね。うん、判る判る。
辛(から)くて辛(つら)くて、遠い記憶が蘇ってきた。
そう言えばタイに出張に行った時、一日目の最初のご飯で強烈に辛(から)いご飯を食べて、それ以降のご飯が全部辛(から)く感じたことを・・。舌の感覚が「アホ」になったんだろうな、あの時は。フルーツですら辛(から)い気がしたからな。。
ちなみに写真の向こうに見えるのは同じメニューの普通のランチ。タイ料理タイ料理

ニラレバ炒め定食

ニラレバ炒め定食ニラレバ炒め定食
スゴク久しぶりに桜丘1丁目の中華「錦」へ「ニラレバ定食」を食べに。
特に有名というわけでもないんだけれど、全然レバー臭くないのと(今はニオイ判らないけど)大盛りご飯がハンパ無く大盛りなのとで、お気に入りの中華料理屋さん。
色々とメニューはあるのだけれど、ニラレバ炒めが一番ご飯と合うんで、こればっかり頼んでいるわけだけど、隣のオッサンが喰ってたヤツも旨そうだったなぁ。
今度はアレにしよう。

大きな地図で見る

プチ打ち上げ

akiba_carry_00.jpg秋葉原のクライアントにIP電話の設置及び設定を完了し、その足でプチ打ち上げ。
まぁ昼間ということもあって、呑み屋さんというよりは昼飯ついでにランチビールで乾杯、な感じ。
ちょっと気持ち的に大きくなっていて、選択したメニューは「キングカレー(ご飯超大盛り)」とビール。このキングカレー。トンカツと豚しゃぶがトッピングされていて、超大盛りはご飯の量が「+300g」とのこと。らっきょうは無料なので鬼のように貰って、ビールで乾杯して。
どんな案件でも納品完了は気持ちがよい。お疲れさまでした!
akiba_carry_01.jpgakiba_carry_02.jpg

刀削麺酒家でランチ

toushoumen.jpg茅場町の刀削麺酒家でランチ。
同じオフィスで働いているトウさんが「おいしいよぅ」と言うので、みんなで出かけてきた。
刀削麺のランチは3種類あって、唐辛子マークが2つの「担々刀削麺ご飯セット:大盛り」を注文。辛さのレベルで言えば3種類あるうちの2番目。
さて、お味はといえば、大粒の挽肉と鮮やかな赤いスープでとても美味い。麺も大雑把なきしめんみたいで辛いスープと相まってとても美味い。スープの色に圧倒されるけれども、言うほど辛くはない。汗は噴き出るけど。
ご飯は細切りのチャーシューとたっぷりネギで、これまた美味い。辛い刀削麺とベストマッチング!
ちなみに手術以降、まだ嗅覚が戻ってきていなくて「ジャスミンティー」と「柚子のバブ」しか認識できないのだけれど、この刀削麺にのっかっていた「パクチー」の香りも認識!素晴らしい。
でもパクチーは嫌いなんだよなぁ。

カレー大盛り

carry.jpg休日出勤の帰り道、センター街のカレーハウスCoCo一番館で晩ご飯。このお店の良いところは、まぁ普通にカレーの種類は選ぶのだけれど、ご飯の量を200gから800gまで自由に選べ、カレーソースの辛さも10段階から指定できること。自分の場合、ご飯は500g、辛さは「普通」でお願いする感じ。
さすがに500gのご飯だと結構お腹は一杯になるわけで、サラダとらっきょうを頼んでも、それで1000円くらいなんだからリーズナブルだわなぁ。