ラーメン | 吉尾インフォ|yoshio.info

タグ[ ラーメン ]検索結果

懐かしの土佐っ子ラーメン

土佐っ子ラーメン若かりし頃、毎週のように通った板橋の環七沿いの「土佐っ子ラーメン」。もうずいぶん前に閉店して、その後全然忘れていたのだが、クライアントTGCさんからの情報で池袋で再開店しているとの情報をゲット。したのが去年の話。
それから、仕事が鬼忙しで随分経っちゃったけど、たまたま池袋に22:00くらいに到着できたので十数年ぶりに行ってみた。
そもそも、土佐っ子ラーメンは環七と東武東上線が交差するあたりにあった、当時大人気のラーメン屋さんで、背脂ギトギトのラーメン屋さんだった。
トラックの運ちゃんとか、タクシーの運転手、学生とかヤンキーとかの若造、しか居なかったなぁ。女性といえば、カップルで彼氏に無理やり連れられてくる娘のみだったような記憶も。(少なくとも女性グループは居なかったような記憶が。。自分も当時の彼女=今の女房を連れてったっけwww)
順番待ちに特徴があって、まずは割り箸を買います。割り箸のおしりに「赤色」「黄色」「無印」の三種がマジックで色がつけてある。
赤組が食い終わると、「ハイ黄色のお客様ー」みたいに呼ばれて、カウンターにダーッと並ばせられて一気に全員でラーメンを食う、みたいなwww。
黄色組が食い始めると、「赤組」の割り箸が売られ始める、みたいな。これが延々続く。。。
あぁ懐かしい。。
で、池袋に再開店した「土佐っ子ラーメン」。
期待を胸にお店へGo!
がしかし、当時の活気もなく、疲れたサラリーマンやら、どう見ても呑み会やっちゃってるおっさんズ、しか居なく、活気は、無い。。てか酔っぱらいがうざい。。
店員はおそらく中国系のおねーちゃんで、中国訛りの日本語で「ご注文は…」と。この時点で完全に「あぁぁ」な感じ。
まぁ、気を取り直して、メインである「ラーメン」を注文。
待つこと10分位。で、写真のラーメン。
見た目は、なんとなく当時の通り、どんぶりの縁まで降りかかっている「背脂」。
あ、あ、味は…。。
当時の記憶の中にあった「旨さ」の記憶と、年齢のせいで、脂がキツめなものが得意分野でなくなったこととかもひっくるめて、「あんまり」な印象。
看板を受け継いだだけなのかなぁ?ちょっとその辺りの経緯はわからないけれど、当時の味とかを期待していくと、完全に外されます。少なくとも、自分はそんな印象です。
他にもメニューがあったので、もしかすると他のラーメンが当時を再現したものという可能性もあるものの、ちょっとチャレンジするには気が重いというのもありで。
誰か、全メニューチャレンジして、当時のラーメンにどれが一番近いか教えて欲しい。。
土佐っ子ラーメン土佐っ子ラーメン

出前一丁ビッグ 受験生応援カップ

demae_01.jpg「合格」と書かれたナルトがカワイイ。受験生の皆様には頑張って頂きたく。
そうそう、インスタントラーメンなのだが、袋のものとカップのものと、同じ商品でも2バリエーションを持つものが割と存在している。
袋のインスタントラーメンで昔から好きだったのは、
出前一丁 ごまラー油
サッポロ一番 塩ラーメン
サッポロ一番 みそラーメン
明星チャルメラ 醤油ラーメン
あたりなのだけれど、これらはカップのタイプも存在をしている。でも違うんだよなぁ。味が。
袋の方が断然美味しいような気がするのは自分だけかなぁ??
demae_02.jpgdemae_03.jpg

櫻坂でプチ打ち上げ

櫻坂Webリニューアルの案件が落ち着いたので、一人でプチ打ち上げ!前々から行ってみようと思っていた桜丘の「櫻坂」へ。
オーダーしたのは一押しメニューの「つけソバ」。鰹・鯖のだしに梅が隠し味で入っているというサッパリ系のツケダレでしつこさを感じさせない味わい。
麺は極太で、オーダー後に茹で始めて待つこと7分くらい。テキパキと働く店主の動作も気持ちがよい。
櫻坂
櫻坂
櫻坂

アタリ付きラーメン

tontora.gifとんとらのとんこつラーメン。普通に美味しいのだけれど、食べ終わったあとのお楽しみが。
なんとドンブリの底にクジがついていて、アタリが出たら無料ラーメン券をGet!できるらしい。
残念ながらハズレだったけれど、なんだかワクワクして楽しい。
スープをある程度飲み干さないと確認できないのは、人によってはちょっと厳しいのではないかとちょっとだけ心配になったり。

グルグル・・・。

kimidori.jpg渋谷で夕方から打ち合わせ。打ち合わせ終了後、昔REM(前々職で一緒だったナイスガイ)とランチを買いに通って「キミドリ」にちょっと立ち寄り。
なんだか久しぶりで、凄く楽しくて、ゴクゴク飲んでたらちょっと記憶喪失気味に。。。
それでも楽しくて、ラーメン屋捜しにセンター街へ?途中の酒屋でチューハイ買って、更にハンバーガー屋?に立ち寄って更に呑む。。。ラーメン屋って言ってたのに何でハンバーガー屋?
そこから先の記憶が??あやふや??
気がついたら、自分のお家でした。しかもそのままの状態(靴もはいたまま。。。)ベッドで寝てたみたい。。
やっちまった・・・。

久しぶりの徹夜

nakata.gif仕事復帰後、初めての徹夜。水天宮オフィスで終電近くまで仕事をして、そのまま明大前オフィスへ。
終電近くのホームは人影もまばらで、ホームの向こう側に目をやると、ホームがきれいな一直線になっているのが「かなり」気持ちよい。すばらしき建築技術。
明大前オフィスに向かう途中「中田兄弟」でつけ麺ディナー。最近美味しいラーメン屋さんを色々と教えてもらって凄く嬉しい。お店にいた二人の店員さん、兄弟なのかなぁ???
徹夜って仕事の質によって全然その満足感と言うか、達成感が違ってくる。
仕事をやらされている感満点で徹夜をする場合と、自分からそれを達成しようと言う心意気で徹夜をする場合は、次の日の疲れ方も全然違ってくるわけで。
今回は完全に後者。Crewさん、SBZKさんと一緒にドキュメントの完成に向けてモチベーション高く朝まで頑張ったわけで。
でもね、、朝方なんてもう駄目駄目で、申し訳なかったのだけれど1時間仮眠の時間を頂く。。。弱くなったなぁ・・・。

出前一丁 がんばれ受験生ver.

demae.JPG出前一丁の「がんばれ受験生バージョン」でごうか(く)なディナー。
コンビニを物色していたらちょっとパッケージが気になって、受験生でもないのに「がんばれ受験生バージョン」を思わず購入。
そもそも出前一丁はその昔、うぅーん、たぶん中学生くらいのときに、兄貴と夜中になるとラーメン対決なるものをやっていた頃の定番。鍋に水が沸騰して、乾麺を入れた時点からスタート。いかに素早く調理して、鍋に移して喰い終わるまでのタイムレース。
もちろんその頃はカップではなく、いわゆる袋に入ったラーメン。
その当時の味を期待しつつ、買った訳だけれど全然違ってました・・・。ごま油もちゃんと付いているのにね。。
残念。