6月 | 2017 | 吉尾インフォ|yoshio.info

このページは投稿日別アーカイブページです

ストラプレゼン #12 by KUAN

恒例のストラプレゼン。今回で12回目。プレゼンターはカンさん。テーマは「時間」と「シューマン共振」。うーん深いなぁ。
まずは各自ストップウォッチをもって、目をつぶって10秒間で止めてみる。みんなバラツキはあるものの、だいたい10秒±1秒位か。そこから、さて、この10秒が人によって差異があるのは、時間の捉え方・感じ方に個人差があるから。時間自体はいわゆる波であって、例えばクオーツ時計のように水晶の周波数を利用して正確に時を刻むようにできているわけで。

で、今回の本題、「シューマン共振」。これは「地球の周波数」でこれが年々早くなってきていて問題になっているという。
今住んでいるこの地球の周波数が短くなっているわけだから、それこそ人間を始めとして生物や物体、物質にも少なからず影響があるのでは、というお話し。深いなぁ。。

関係ないかもしれないけれど、妙な振動のある場所に行くと気分が悪くなるとか、落ち着かなくなるとか、なんかそういうこともあるらしいので、生まれたときから影響を受けているであろう「シューマン共振」に変化が訪れると、それはそれで、ちょっと影響あるかなぁと考えさせられました。

箱根 日帰り旅行

箱根へ日帰り旅行。行きは新宿バスタから高速バスでGo。すごく久しぶりに高速バスのったんだけど、サスペンションが凄く進化しているように思えて、ほんとに快適でした。あんなに揺れないなんて。。これなら長距離でも時間があれば全く問題ないような気がするなぁ。
箱根到着後、最初は箱根ガラスの森美術館。自然と工芸品が調和しているところがとても素敵。特に今の時期、キラキラ光るガラスをまとった紫陽花の花壇がとてもきれいでした。また行きたい。
そして路線バスに乗り、ランチを食べにパレスホテル箱根へ。ランチプランで温泉に入れて、かつ、内容・ボリューム満点の食事で大満足でした。が、残念なことに、来年1月で、1960年に開館した箱根観光ホテルから約57年の歴史に終止符を打つとか。チョット残念。
温泉とご飯を満喫した後は、路線バスで芦ノ湖の桃源台港に向かって、ここから大涌谷へ。普通はロープウエイに乗るのだけれども、ちょうどメンテナンス中で貸切バスで振替輸送。。
大涌谷では、名物の黒たまごを頬張る人たちを横目に見つつ、湯気がモクモクしている地獄谷(名称あってる?)を見学。もちろん入山規制されているので上の方から眺めるだけだけど、規制されて無くても怖くて近づけない雰囲気を醸し出しています。自然って美しいけど怖い。。(ちなみにココでライブ映像が見られます。)
大涌谷からは強羅までケーブルカーで下山。何気にグイグイ動くケーブルカーはカッコイイ。ケーブルカーの構造はこちら
強羅からはおなじみの「あじさい電車」に乗って箱根湯本駅まで。途中2箇所ほどスイッチバックがあって、該当駅で運転士さんと車掌さんが前後交代するのに歩いて行く姿が微笑ましい(ホーム途中ですれ違う時に挨拶しているのがカワイイ(笑))

さて、帰りはロマンスカーの展望席の最前列。とわいえ、前方の展望席は取れず、後方の展望席の最前列。笑える。。

楽しかった。また行きたい。

道とん堀でランチ

大手お好み焼きチェーン店の道とん堀でランチ。初めて入ったのだけれど、普通に美味しかったです。とかいうと、関西の人や月島の人に怒られるかもしれないけれど、いやいや、普通に美味しかったです。
ファミリーレストラン的なお好み焼き屋さん、ということで、ドリンクバーだとかお好み焼きやもんじゃ以外のメニューが豊富だったりとか、そういった点で、まさに家族とかグループでご飯を食べに行くのには良いお店じゃないかなぁ。

火星カレー

池袋のカレーの銘店、「火星カレー」へGo!!なんかキワモノのメニューが多いけれど、自分は無難な「チキン」にしちゃった。カレーはキーマっぽい感じの硬さ加減で、カリカリに焼かれたチキンと相まってとても美味しかったです。
また行きたい。