1月 | 2010 | 吉尾インフォ|yoshio.info

このページは投稿日別アーカイブページです

赤坂で呑み

赤坂の居酒屋.jpg41歳トリオのQW、UECと赤坂で呑み。付き合いのある会社さんが主催するイベントの帰り道、何せ日曜日なので開いているお店は圧倒的に少なくて、唯一、活気あふれる元気のよい居酒屋さんに腰を落ち着ける。
消去法的に入ったお店にもかかわらず、これが大当たりで新鮮な魚とかが本当に美味い!大当たり。シシャモのとかカマとかホタテとかを焼きながら話も弾む。
笑えたのが「イカリング」。お皿にゴチャ、っと盛られてくるのだが、全部つながってる(笑)まるでイカリングチェーン。これは調理に失敗したわけではなく、こういう出し方をするのだとか。で、お客の前で1輪づつ切り分ける。なるほど。ワラえる。
あぁ。店の名前が思い出せない。。やっぱり歳には勝てないのね。。
赤坂の居酒屋.jpg赤坂の居酒屋.jpg赤坂の居酒屋.jpg赤坂の居酒屋.jpg赤坂の居酒屋.jpg

カワイイのにマイナー

ガス・パッ・チョ.gif東京ガスのキャラクター(?)である「火ぐまのパッチョくん」。なんだかいまいちメジャー感が無い(笑)。
東京ガスに用事があってウェブに訪問したのだが、ナニゲにカワイイ「火ぐまのパッチョくん」を発見。たぶん、いつか、どこかのタイミングで見ているという記憶はあるのだけれど、全然記憶に刻み込まれていない。キャラクターの押しが弱いのか、そもそも自分だけがあまり気に留めていなかったのか。
サイトでは「ゆるキャラ対談」とかの企画があるのだが、ココに登場するキャラも「まりもっこり」を除いては全く知らない・・・。「ノッポン兄」「わたる」「むすび丸」「くろしおくん」とか、誰か知ってる?笑える(笑)。
てか、想像するところ、お楽しみ系(キャラ&ファンコンテンツ)を創造するクリエーター系が、まとも系(つまりはメーカー上層部の固い役人系とか?)とぶつかって負けた結果が微妙に現れているのではないかと・・・。
と、勝手に考えても、それほどキャラを売りにしなくても良いのであれば、そのままのスタイルもありだと思うんだけど、カワイイだけにちょっと残念。もっと売っていけば良いのになぁ。
ちなみにパッチョくんの目と鼻と口は、「火」という漢字になっているらしい。笑える(笑)。
ガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gifガス・パッ・チョ.gif

さくらや が閉店

sakuraya.gif大手家電量販店の「さくらや」が2月末日で全店閉店するらしい。
日本一の大きな売り場面積を持つヤマダ電機がオープンした家電量販店激戦区の池袋においては、確かに色褪せた感が否めなくて大丈夫かと思っていたら、やっぱり厳しい戦いだったんだろう。池袋に限らず、大手家電量販店の激戦は激しさを増す一方のような。負け組は正直厳しいだろうな。
お正月休みに家電探しに、ビックカメラ、ヤマダ電機、コジマ電気、ケーズデンキと色々と見てみたが、そういえばさくらやには行かなかったなぁ。たぶん世間一般的にそんな感じだったんだろうと思う。
次に厳しいのは〇〇って判っちゃうところも、なんだか寂しい。

なんだかなぁ、のサービス

Honda Wonder WalkerHONDAが提供する「Honda Wonder Walker」が面白い。面白いっていうか、ちょっと笑えて、微妙に恥ずかしい(笑)。
自分の写真を取り込んで加工後、公開してくれるサービスは少なくはないが、このHonda Wonder Walkerも同じようなスキームだが、出来上がったムービーが面白すぎ。
主人公が自分となり「密林編」「都会編」「砂漠編」と3つのストーリが出来上がる。
ネタ作りには最適(笑)。興味のある方は是非。
Honda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpgHonda Wonder Walker.jpg

初 Genius Bar

genius_bar_1.jpgメインマシンであるMac Book Airのヒンジが「バキッ!!」と割れた・・・。のが昨年の12月初旬。ヒンジのダメージだけで、液晶とか、その他本体の機能は全く問題ないのだが、このまま液晶が映らなくなったら・・・とか考えると落ち着いて仕事ができないわけで・・・。
年末も押し迫って、仕上げなきゃいけない仕事も山のようにあって、早速渋谷のApple Storeの1Fで販売員を捕まえて聞いてみた。ヒンジの交換っていくらくらい掛かりますかねぇ?の質問に対して「5万オーバーでしょうね」と・・・。え??ヒンジの交換で5万?液晶全体の交換なんだとか。。。
で、新品のAirは最高スペックでも17万円也(ちなみにヒンジの割れたAirは初期モデルで40万弱)。USキーボード仕様もすぐに持ち帰れるとか・・・。ので買っちゃいました。。。まぁヒンジの修理は次の、他のタイミングで良いかと。
と思ってたら、早速他のタイミングが発生(涙)。
こんどはTime Capsuleの電源が突然切れたままで復活せず。。Webで調べてみると、初期型にはコンデンサーの不良が多く、2年ちょっとで同様の現象が「必ず!」起こるんだとか。ホントかよ・・・。(ちなみにコンデンサーの交換は無償修理の対象とか。)
で、渋谷Apple StoreのGenius BarへWebから予約。
当日MacBookAirとTime Capsuleを持ち込んで、Genius Barのお兄さんと色々と現象の確認とかしていて、Time Capsuleについては、ウワサどおり無償修理の対象ということで解決。
問題はAirのヒンジ。
ドキドキしながら、難しそうな顔をしているお兄さんの様子を伺っていると・・・。
「無償で液晶パネルまるごと交換となります」。
???ホント???
しかも翌日には修理完了とか。。。
ちょっと待てよ。速攻調達した新しいAirの立場は・・・?うーむ。微妙。
まぁ、なんかのトラブルが発生したら、代替機として持っておくのもいいか、と諦めざるを得ないワケで・・・。
と、なんだかやられた感が強い話ではあるのだが、GeniusBarのお兄さんの対応とか、かなり満足ができる内容でもあり、初GeniusBarはかなりの好印象。今回はヨシとするか。
genius_bar_2.jpggenius_bar_3.jpggenius_bar_4.jpg

達磨と熊手(2010年)

2010_daruma.jpg今年の初詣も、昨年からの恒例で達磨と熊手をありがたく購入。
昨年は身長(でいいのか?)20cmくらいのダルマさんだったのだが、相談してみると毎年少しづつ大きくしてゆくのが良いということで身長25cmのひと回り大きい達磨さんに。
悠花の書初めの筆を借りて目を描き入れる。
熊手も昨年よりもひと回り大きいものを購入して、商売繁盛を祈願。今年も頑張ろう。
そうそう、昨年の達磨さん、もう片方の目を描き入れたのは12月の下旬。当社の場合には12月が決算なので、結果が正確に把握できるのがヤッパリ年末の最後の方になっちゃうわけで。
そうすると両目で世間を見て頂く期間は本当に数日になってしまうわけで、なんだか申し訳ないなぁ、と。
ので、今年はある程度、明確になった時点で描き入れてあげようと考えてます(まぁちゃんと目標が達成できなければ、そもそも描き入れることはできないんだけど・・・)。
達磨と熊手(2009年)
達磨と熊手達磨と熊手達磨と熊手

明けましておめでとうございます

2009_2010_strdesign.gif昨年は大変お世話になりまして有難うございました。今年も宜しくお願い致します。