抹茶なペットボトル | 吉尾インフォ|yoshio.info

抹茶なペットボトル

tea_00.jpgより抹茶に近い(というか完全に抹茶な)ペットボトルのお茶を発見。
キャップ部分に「抹茶」が内蔵されており、キャップをクルクルっとまわすことで、その抹茶がペットボトル内に落ちてゆく。その状態でペットボトルを振ると、お水と抹茶が混じって「お抹茶」になるという仕組み。なるほど。
お茶好き人間にも色々とあって、自分の場合には「濃いめ」が堪らなく好き。
その昔、高速道路で大きめなサービスエリアに行くと、お茶サーバーがあるでしょ。あれ、数回入れると自動でお茶葉が交換されるんだけど、その交換直後、及び2杯目、が一番濃くて美味しい。
ので、お茶葉が交換されるまで、何杯も粘って待つわけ。1杯入れてはその場でこぼし、1杯入れてはその場でこぼし・・・、を続けてお茶葉が交換された直後の2杯をもってニコニコと立ち去るという。今思えば迷惑なガキだったわけで。
※ちなみに最近のお茶サーバーは粉を溶かしているらしく、何回やっても同じ濃さになっちゃうらしい・・・。
tea_01.jpgtea_02.jpgtea_03.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です