吉尾 学が毎日の出来事から一つのネタをピックアップしてお届けする、日記(ブログ)サイトです。吉尾|yoshio.info:吉尾インフォ

2006年07月 まとめ読み

« 2006年06月 | 2006年07月 | 2007年05月 »

2006年07月02日 悠希 11歳のお誕生日

大きくなったモンだ。この前まで赤ん坊だと思っていたのに、既に11歳、小学校5年生だもんな。yuki_birth_2006.jpg
将来はどういう大人になるんだろう、と考えると、チョット楽しみなのだが切なくもあり、その切なさはだんだん親元を離れてゆくんだろうなという(今は未だ遊んで切れるけど)予感そのものだったりして。

誕生日のプレゼントは「ラジコン」。やっぱり蛙の子はカエルなわけで、自分が小学校5年生の時にも、やっぱりラジコンを買ってもらったっけ。
ただ、当時はラジコンも組み立てのキットが全盛で、キットはタミヤ、プロポはフタバと、ずいぶん悩んだあげくに組み合わせを決めて、更にパワーアップのためのモーターとかクリアボディーキットとかを買いまくったっけ。
今時のラジコンは完成済みが多くて、そう言う意味ではチョット寂しい部分もあるかも。まぁそのうち分解とかし始めて、そう言った部分はやっぱりカエルなワケで。

あと何年だろうな・・・。一緒に遊べるの。

2006年07月10日 最近のコータ

いやぁ、熱い。梅雨時期なので仕方ないんだろうけれど、とにかく蒸し暑くやってられないね。。kota_20060701.jpg
コータも気がつくとハァハァ言っていて、年中毛皮を着ているんでこの時期は辛いんだろうな。
そもそも日本の気候に長毛のワンコやニャンコは馴染まないんだろうな。と思っていると、短毛のワンコも一緒になってハァハァ言ってるから、まぁどっちもどっちで暑いんだろう。人間も暑くて参っちゃうくらいだしね。

2006年07月14日 生まれて初めて蕁麻疹・・・。_| ̄|○

なんだかビックリした・・・。生まれて初めての蕁麻疹。原因も何も分からず「うーん、ジンマシンは痒いかも・・・」と思いながらも記念撮影。jinmachine.jpg

実はこの写真のタイミングでは全然軽い症状だったわけで、この数時間後に、もうそれはそれはこの世のものとは思えないジンマシンが内太ももとか背中とかに出来ちゃったわけで。
この時に早朝5時、このままじゃぁ仕事になんねー、と思い速効で勤怠メールを投げ、ガクガクブルブルしながら朝を迎えたわけで。

でもね、不思議なことに、そこまで醜かったジンマシンが仕事始めの時間までには全て消滅してしまったわけで、なんだか良くわからずにとりあえずは仕事スタート。
翌日に今通っている病院に相談をしたのだが、まぁとりあえず飲み薬で、と案外つれない返事。まぁ原因が分からないわけだから、とりあえずの炎症止めしかないんだろうね。

チャンと治るのかなぁ。たぶん体の中で何かの戦いが起こっているんだろうと考えつつ、それって何の戦いなんだよ、てな感じで原因を考える毎日・・・。

2006年07月22日 掌蹠膿疱症(しょうせきほうのうしょう)続報。

ここの所すこぶる調子がよい。
飲んでいる薬も前回に報告した「ネオラール」とビタビンEとビオチンの粉末。ただ、ここの所突然発生したジンマシンが、どうもビタミンEとビオチンのせいじゃぁないのかな、と疑い始めて、この2、3日呑んでいないので、実質的にネオラールを毎朝一錠飲むのみ。
症状的には水疱や膿胞は一切出ておらず、きわめて綺麗な手のひらになっている。気になるのは手のひら及び足の裏の皮が厚くなっていて、ガサガサとしちゃっている点と、病んでしまったツメが視覚的に美しくない点のみ。

このままの状態で、まぁガサガサはハンドクリームで、徐々に治してゆくとして、ツメは綺麗に生え替わるのを待って、完治してくれるといいな・・・。

ここまで来るのに約一年と二ヶ月。考えてみたら長いな。でもWEBで調べると5年10年あたりまえ的にかかれているので、それらの方々に比べたら、全然軽いほうなんだろうな。

原因不明だから仕方ないとしても、しっかりとした治療方法が見つかることを祈ります。

RSS Feed

検索

更新情報(最新3件)

最近のコメント

twitter

Googleからオススメ!

過去の一言

その他...

ストラクチュラルデザインストラテジー株式会社:Structural Design Strategy Inc.