北志賀高原へ家族スキー | 吉尾インフォ|yoshio.info

北志賀高原へ家族スキー

kitashiga_2006.jpg北志賀高原の竜王スキーパークへ1泊2日でスキー旅行へ行ってきました。天気は上々、気温も高く、本当に楽しいスキーでした。
竜王スキーパークはホテルから普通にアクセスできるゲレンデであるバレーエリアと、ロープウエーで上った場所へあるスカイランドエリア、それを結ぶ超上級者コースで構成されていて、この超上級者コースが「木落しコース」という名前。なんで木落しなんだか名前が微妙なんだけど、2回チャレンジしようと思ってコース入り口に立ったものの(子供達にはパパ行ってくるねーとか言っておきながら・・・)、最初に一歩が出ずに、結局ロープウエーで帰りました・・・。
その斜面を見たらまず引き返すね、普通の人は・・・。
スキー場の中腹にあるホテルタガワに1泊したんだけど、このホテルまでは、山の麓の駐車場から雪上車でお迎えが来る・・・。雪上車に乗ったのは生まれて初めてだが、コレがまた乗り心地が悪い悪い・・・。
けど普通では乗れない雪上車体験とあって、本当に面白かった。あれに長時間乗ってたら、確実に痔になるね。凄い振動なんだなコレが。
そもそもキャタピラーのついている乗り物(ブルドーザーやクレーン車とか)に乗れる機会なんて本当にないモンな。
良い体験してきました。。。

“北志賀高原へ家族スキー” への2件のフィードバック

  1. oyaji より:

    昔を思い出した。会社の仲間と山形蔵王スキー場にはよく行ったのだが、そこに「横倉の壁」という確か30度の急斜面があり、そこを直滑降ですべる事ができれば上級者との難関があった。何度も降りては見たのだが、直滑降なんてとんでもない、ゆっくりと斜めに降りて反対側でスキーを反転、又ゆっくりと降りる事の繰り返し。それでも坂の途中でコテンと倒れていた事を思い出した。
     若くないんだから無理をして骨など折らないようにね。

  2. まなぶ より:

    横倉の壁ね(笑)
    あれも怖いね。自分も若かりし頃(今も若いけど・・)、女房と蔵王に行った時にチャレンジしようと思ったけれど、結局止めたような。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です