北軽井沢 SweetGrassへ家族旅行 #1 | 吉尾インフォ|yoshio.info

北軽井沢 SweetGrassへ家族旅行 #1

bandai-musium.jpg週末に北軽井沢のスイートグラスへ家族旅行。
スイートグラスはオートサイト及び個性的なコテージをもつ北軽井沢のキャンプ場。コテージの情報は明日報告するとして、行く途中で軽井沢のアウトレットへ(いつも通り女房の強い要望により)立ち寄る。
洋服屋さんとかインテリアショップとかはもう飽きたんだけれども、バンダイ主催の「The World Toy Museum」で、色々なおもちゃを見学。
大変古い「錫」や「ブリキ」で創られたおもちゃから始まって、鉄道模型やジオラマ、エンジンの仕組み解説や実物の展示、さらにすごく古い人形であったりと、結構な展示物で大変楽しめました。
その中で、とても懐かしいおもちゃを発見してエラク感動してきました。neon-bright.jpg
「ネオンブライト」といって、透明で赤や黄色、緑青などの着色してあるピンを画面に刺して、後ろから光を透過させることで、綺麗なステンドグラス調の絵が描ける知的玩具。これは小さな頃に本当にはまっていて、よく兄貴と一緒に遊んだっけ。
館長さんの話によると、今でこそバンダイといえばキャラクター商品がほとんどなんだけれど、ネオンブライトを代表する知的玩具が全盛だった1970年代は、メーカー戦略的には海外の優れたおもちゃを輸入して日本に広める商売がメインの商社の一面も強かったとか。
キャラクタービジネスにシフトし始めたのは、やはり自分もはまった仮面ライダーや戦隊シリーズなど、日曜日の朝のヒーローものが爆発的なヒットになった頃からなんだとか。
うーん、1968年生まれの自分としては、リニアにその時代を見てきたわけで、納得納得のお話でした。勉強になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です