「喫煙は「ニコチン依存症」という病気」・・・とか。 | 吉尾インフォ|yoshio.info

「喫煙は「ニコチン依存症」という病気」・・・とか。

禁煙を手助けする医師向けに、保健医療系9学会が合同で作成していたガイドラインがほぼまとまり、横浜市で始まった日本循環器学会学術集会で19日、概要が発表される。喫煙を「ニコチン依存症」という病気ととらえ、依存を断ち切るための治療法や、「禁煙に失敗しても患者を責めない」といった指導のこつを示した。(asahi.comより引用)
考えてみれば、アルコール依存症やドラッグの依存症など、これらも立派な病気であって、病院なりでちゃんと治療するもんな。
たばこを止められる人は意志が強い、なんてネタで盛り上がることも多いんだけれど、そういう問題でもないんだろうな・・・。
なんて、自分の意志の弱さを弁護している今日のこの頃。は~~。

“「喫煙は「ニコチン依存症」という病気」・・・とか。” への1件のコメント

  1. 禁煙をしたい方、バレニクリンを試してみては

    タバコを吸っている人の中でも、タバコは止めたいのだけどなかなかできないと、悩む方が多いです。やはり、タバコのニコチンが神経に及ぼす作用と言うのは、相当依存…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です