8月 | 2004 | 吉尾インフォ|yoshio.info

このページは投稿日別アーカイブページです

点字の手紙。

tenji.jpg悠希から点字の手紙が・・。
家に帰ってみるとダイニングテーブルに悠希からの手紙がありました。まぁそこまではいつものことなんだけど、問題はその内容。なんと点字で書いてあるじゃないの・・・。
そういえばポケモンのゲームで、点字を読まないとその先に進めない内容があって、攻略本に点字一覧が記載してあったような・・・。
30分かかって解読しました・・・。
「パパいつもありがとう。これからもよろしくね」だって。
サンキュー≫悠希

鳩と戯れる。

所用で飯田橋へ。待ち合わせの時間までちょっと間があったので、近くの公園でおにぎりランチ。
「ぽぽ、ぽっぽ」て言うからなんだと思ったら、1羽、2羽と鳩が寄ってくる。「・・・・。」
ちょっと試しにご飯粒を投げたら凄いことに・・・。最終的には30羽くらい集まっちゃって、道行く人がみんなで見ている・・・。かなり気まずい・・・。
俺は鳩使いかよ・・・。

家族で豊島園プール。

toshima.jpg自宅から結構豊島園が近くて、健保の割引券もあったので遊びに行くことに。
結構暑い日が続いていたのに、この日は結構涼しかったりして相当寒い思いをしました(笑)。特に最初に水に入るときは秒速1cmくらいの牛歩で心臓発作起こさないように進水しました・・・。
波のでるプールで遊んでいるときに近くにカップルがいたんだけど、男が彼女にピチャピチャ水をかけたわけなのね。まぁそこまではふつうの光景なんだけど、問題はそこから・・・。うぷぷ。
彼女が本気でキレちゃって、男の頬を力一杯ひっぱたき、背中を向けてズンズンと陸地に帰ってゆきました。
まわりの人たちは10秒くらい凍ってその成り行きを見つめていました。そんなに怒ることないのにね・・・。うぷぷ。

所用で東京八重洲へ。

forum_2004.jpgうだるような暑さの中だったけれど、すぐそばの東京国際フォーラムで「人体の不思議展」とかやってたら見ていこうよ、と言うことになり立ち寄ることに。
行ってみたものの、既に過去のもので(まぁそんな気はしていたが・・)ちょっと悔しい思いをした。が、がである、実は人気の催し物だったのだろう、再度同じ場所で「人体の不思議展」が開催されるそう!!
今度は絶対に見逃さないようにする方向で。
ちなみに「人体の不思議展」WEBサイトもグロテスクに継続中!(特に標本のとこね・・・)
[ 人体の不思議展 ]

夏休みの家族旅行。

hanahaku_2004.jpg今年は愛知県の渥美半島先端、伊良湖岬へ(実は今年で3回目・・・)。天候に恵まれて、釣りや海水浴と、たくさん夏の遊びを満喫してきました。
3日目は浜松で開催中の浜名湖花博。世界の花々や庭園が見物で、たぶんゆっくりと見学したら一日かかりそうなくらい開催規模も大きかったです(今回は帰り道と言うこともあって3時間ショートカットコースで。) 機会があれば是非とももう一度行ってみたい。
ちなみに取引先の第一園芸の出し物もありました(笑)
[ 浜名湖花博 ]

子供たちも夏休み真っ盛り!

swimming.jpg毎日、夏休みの宿題やってプール行ってかき氷食って昼寝して・・・。
思い出してみれば、夏休みって毎日が天国で、本当に真っ黒になってよく遊んでたっけ。家族の旅行も楽しみで、もうすっかり忘れちゃっているけれど、その年その年で楽しい夏休みだったな。
ちなみに縦に長い日本では、九州と北海道では夏休みや冬休みに、微妙に期間の違いがあるとか。人伝で聞いて記憶していた話なので確証がなかったので調べてみたのだけれど、明確なデータは殆ど無し。
けれども、まぁ気候的なこととか考えれば、当然そういう事にはなるんだろうけどね。情報求む。

年に一度の大祭り!

saika_2004.jpg毎年恒例の朝霞のお祭り「彩夏祭」。昨年までは浴衣で参加が吉尾家恒例だったのだけれど、今年は「関八州よさこいフェスタ in 彩夏祭」に参加。女房と娘は踊りに参加、パパは先頭で旗持ち。悠希は撮影担当。
総数54チーム、それぞれ趣向を凝らした踊りやパフォーマンスで、本当に楽しいイベントです。
踊りと並んで素晴らしいのが4500発の打ち上げ花火。資料を見ていたら4500発の花火を打ち上げるのに、全部で800万近くかかるらしい・・・。一晩で800万が夜空に散るわけね・・・。はー。
気になって調べてみたら、言わずとしれた「隅田川花火大会」は合計で約2万発を打ち上げるらしい。やっぱり規模が違うのね・・・。