SEについて。 | 吉尾インフォ|yoshio.info

SEについて。

WEBの業界のことしか分からないけど、SEと呼ばれる人々の立ち位置って結構微妙だと思う。クライアントから見た場合、営業、ディレクター、プログラマー、デザイナー、コーダーと言う中から、一番接点があるのはやっぱりディレクター。全体の進行をディレクター、設計のみSEっていうのはやっぱりオーバーヘッドが大きいし、そういった形でうまくいっている案件は見たことがない。
となるとディレクターでもある程度のシステム案件がこなせる人間が案件をこなした方がやっぱり効率がいいわけで。なんて事を考えていたら、実は営業センスもあるディレクターがいたら、更に効率がいいんだね。新規案件獲得の目処がついていれば、実は営業も要らなかったりして。
社内的にはディレクター不要説が唱えられているところも多いけど、そうじゃぁなくて、きっと幅広い業務を担当できる能力を持ったディレクターを育てるのが将来的には一番かと。SE・営業→ディレクター転向説だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です