蒙古タンメン「中本」を体験。 | 吉尾インフォ|yoshio.info

蒙古タンメン「中本」を体験。

普段は行列が出来る店には行かない主義だが、この日は同僚のOTKくんの強力なお誘いに負け、行ってみることに。前情報では激辛の中にもコクがあり、単なる地獄系とは一線を画すとか。
長蛇の列の最後尾に並んで待つこと40分、店に入って更に20分程度待って、やっと食券購入。初心者は「味噌タンメン」から、と言う鉄則に従い、食券購入後更に待つこと15分、結局「頂きます」を言うまでに一時間以上経過・・・・。
いやぁ、待った甲斐ありありの味でした。「もうこれ以上だしがでません・・」って言うくらい大鍋で芯まで柔らかく煮込まれた野菜のスープに、そのだしを十分にからめる太麺、食欲を最後まで損失させない絶妙な味わい。
久々に感動の一品でございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です